建築新人戦2010 受賞者インタビュー[後半] - 建築系ラジオ
収録日時:2010年10月2日
収録場所:大阪梅田ビル
収録時間:20分04秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:18.3MB
PLAY 出演者:小島衆太+平山健太+東出優子+木村陽子+浜田朱音+竹山聖+藤本壮介+大西麻貴+五十嵐太郎+松田達

10月の1~3日に大阪の梅田にて行われた「建築新人戦2010」。受賞者の学生、審査委員の方々へのインタビュー、前後半の二部編成の後半になります。今回はさらに藤本壮介さん、大西麻貴さんが加わり、建築の本質的なところに迫ってコメントを述べていきます。 後半では、優勝を争った小島・平山さんの二人の激闘が回想されつつ、さらに受賞者の皆さんの各作品についてインタビューは進みます。各作品の建築性・コンセプトなどについて評価された点・惜しかった点が、時に審査委員の方々の厳しいコメントを交えながら議論されます。当日のイベントの情景が目に浮かんでくるような収録です。(関口達也)

・出演者プロフィール
小島衆太(こじま・しゅうた)
九州大学2年。建築新人戦2010最優秀新人賞受賞。

平山健太(ひらやま・けんた)
早稲田大学3年。建築新人戦2010ベスト4受賞。

東出優子(ひがしで・ゆうこ)
芝浦工業大学3年生。建築新人戦2010ベスト4受賞。

木村陽子(きむら・ようこ)
名古屋工業大学3年。建築新人戦2010ベスト4受賞。

浜田朱音(はまだ・あやね)
京都府立大学3年。建築新人戦2010ベスト16受賞。

竹山聖(たけやま・せい)
1954年大阪生まれ。1977年に京都大学工学部を卒業。その後東京大学大学院に進学し、博士課程を修了。大学院在学中の1979年に設計組織アモルフを創設して設計活動を始める。平行して様々なメディアで批評活動を展開。1992年より京都大学准教授。主な作品には《大阪府立北野高等学校》や《TERRAZZA青山》ほか。著書に、「ぼんやり空でも眺めてみようか」(彰国社、2007)やCD-ROM作品集「竹山聖/空の建築」(ハートランド、1995)ほか。
 
藤本壮介(ふじもと・そうすけ)
1971 年北海道生まれ。1994年、東京大学工学部建築学科卒業。2000年、藤本壮介設計事務所設立。東京大学特任准教授・慶応義塾大学、東京理科大学非常勤講師。主な作品に《Primitive Future House》(2001)《T house》(2005)《情緒障害児短期治療施設》(2006)、《house N》(2008)、《Tokyo Apartment》(2010)、《武蔵野美術大学美術館・図書館》(2010)、ほか。著書に『藤本壮介│原初的な未来の建築』(INAX出版、 2008)、『2G - Sou Fujimoto』(Gustavo Gili、2009)、『建築が生まれるとき』(王国社、2010)、『武蔵野美術大学美術館・図書館』(INAX出版、2010)、『El Croquis 151 - Sou Fujimoto』(El Croquis Editorial、2010)。
http://www.sou-fujimoto.com/

大西麻貴(おおにし・まき)
1983年愛知県生まれ。2006年京都大学工学部卒業。2008年東京大学大学院建築学専攻修了。同年より同大学院博士課程藤井明研究室所属。大西麻貴+百田有希共同主宰。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

・関連項目
建築新人戦2010
(2010年10月13日公開)

連載紹介

建築家、建築関係者へのインタビュー。建築家をはじめとして、建築に関る様々な人へのインタビューを、コアメンバーが中心となって幅広く収録していきます。建築界の様々な声を拾うことで、多様な価値観を紹介していく予定です。
建築系ラジオインタビュー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系学生のための情報サイト LUCHTA

建築系ラジオTweets