豊川斎赫インタビュー [後半]──丹下健三と下河辺淳 - 建築系ラジオ
収録日時:2011年9月15日
収録場所:池袋某所
収録時間:21分05秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:14.6MB PLAY 出演者:豊川斎赫+松田達

今回は豊川斎赫氏へのインタビューの後半です。ここでは丹下健三による一極集中の都市計画への試みと下河辺淳氏や多くのモダニストたちのビジョンを対比することで歴史をひも解いていきます。新全総やメタボリズムの時代にはどのような議論が起こったのでしょうか。また、建築会館ホールで開催されている建築夜楽校関連企画「3.11以後の日本」展は10月16日(日)までです。こちらへもぜひお越し下さい。(近藤洋輔)

・出演者プロフィール
豊川斎赫(とよかわ・さいかく)
1973年生まれ。建築歴史意匠。工学博士。東京大学大学院工学系建築学修了後、日本設計、国立小山高専建築学科助教を経て、現在国立小山高専建築学科准教授。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー

・関連項目
建築文化週間2011
建築夜楽校 2011 関連企画 「3.11 以後の日本」展(PDF)
(2011年10月13日公開)

連載紹介

建築家、建築関係者へのインタビュー。建築家をはじめとして、建築に関る様々な人へのインタビューを、コアメンバーが中心となって幅広く収録していきます。建築界の様々な声を拾うことで、多様な価値観を紹介していく予定です。
建築系ラジオインタビュー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系学生のための情報サイト LUCHTA

建築系ラジオTweets