建築系ラジオ: 2016年12月アーカイブ

2016年12月

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その95-

収録日時:2016年11月16日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:53分30秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:35.7MB
PLAY 出演者:吉川紘平+冨永和憲+南泰裕

レビュー作品:TWA空港ターミナル《エーロ・サーリネン(1962)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第95回目です。今回レビューする作品は、エーロ・サーリネンが設計したTWA空港ターミナルです。この建築は三次元曲面を使った構造表現主義の代表格となっており、シンプルで印象的なアーチ状構造が取り入れられています。(小副川武)
・出演者プロフィール
吉川紘平(よしかわ・こうへい)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...読書。

冨永和憲(とみなが・かずのり)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...サッカー。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その96-

収録日時:2016年11月16日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:27分35秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:18.3MB
PLAY 出演者:今井達大+中里優+南泰裕

レビュー作品:スカイハウス《菊竹清訓(1958)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第96回目です。今回レビューする作品は、菊竹清訓が設計したスカイハウスです。この建築は、正方形のワンルーム空間が4本の壁柱によって持ち上げられ、ピロティの上に2階が浮いたような外観となっています。(小副川武)
・出演者プロフィール
今井達大(いまい・たつひろ)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...音楽鑑賞。

中里優(なかざと・ゆう)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...映画鑑賞。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

403architecture [dajiba] さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月15日
収録場所:電話収録
収録時間:19分43秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.25MB PLAY 出演者:403architecture [dajiba]

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
403architecture [dajiba] 
建築設計事務所 ◎2011年に彌田徹、辻琢磨、橋本健史によって設立。静岡県浜松市を拠点として活動している。 彌田徹(やだ・とおる):1985年大分県生まれ。2011年筑波大学大学院芸術専攻貝島研究室修了。 辻琢磨(つじ・たくま):1986年静岡県生まれ。2010年横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA修了。現在、滋賀県立大学、大阪市立大学非常勤講師。 橋本健史(はしもと・たけし):1984年兵庫県生まれ。2010年横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA修了。現在、名城大学非常勤講師。 ◎建築作品:《海老塚の段差》《富塚の天井》《鍵屋の階段》《代々木の見込》ほか。 ◎寄稿書籍:『3.11以後の建築』『en[縁]:アート・オブ・ネクサス』など。 ◎受賞:第30回吉岡賞、ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館にて審査員特別表彰。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

吉村靖孝さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月25日
収録場所:電話収録
収録時間:13分18秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:6.24MB PLAY 出演者:吉村靖孝

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
吉村靖孝(よしむら・やすたか) 
建築家 ◎1972年愛知県生まれ。1997年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。1999年〜2001年MVRDV在籍。2005年吉村靖孝建築設計事務所設立。2013年〜明治大学特任教授 ◎作品:『窓の家』『中川政七商店旧社屋増築棟』『鋸南町の合宿所』『中川政七商店新社屋』『ベイサイドマリーナホテル横浜』『Nowhere but Sajima』など ◎受賞:『JCDデザインアワード大賞』『日本建築学会作品選奨』『吉岡賞』など。 ◎著書:『ビヘイヴィアとプロトコル(LIXIL出版)』『EX-CONTAINER(グラフィック社)』『超合法建築図鑑(彰国社)』など。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

山崎亮さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月25日
収録場所:電話収録
収録時間:21分43秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.18MB PLAY 出演者:山崎亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
山崎亮(やまざき・りょう) 
コミュニティデザイナーstudio-L代表。東北芸術工科大学教授(コミュニティデザイン学科長)。慶応義塾大学特別招聘教授。 1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。 ◎建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。 ◎受賞:「海士町総合振興計画」「studio-L伊賀事務所」「しまのわ2014」でグッドデザイン賞、「親子健康手帳」でキッズデザイン賞など。 ◎著書:『コミュニティデザイン(学芸出版社:不動産協会賞受賞)』『コミュニティデザインの時代(中公新書)』『ソーシャルデザイン・アトラス(鹿島出版会)』『まちの幸福論(NHK出版)』など。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

山口陽登さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月24日
収録場所:電話収録
収録時間:16分14秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:7.61MB PLAY 出演者:山口陽登

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
山口陽登(やまぐち・あきと) 
建築家 ◎1980年大阪生まれ。2005年大阪市立大学大学院修士課程修了。2005年〜2013年株式会社日本設計。2013年からシイナリ建築設計事務所主宰。現在、大阪市立大学、関西大学、大阪芸術大学、大阪工業技術専門学校 非常勤講師。 ◎受賞:2014年「CONSTANT APARTMENT(共同設計:白須寛規)」でSDレビュー鹿島賞。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

宮本佳明さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月24日
収録場所:電話収録
収録時間:16分12秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:7.60MB PLAY 出演者:宮本佳明

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
宮本佳明(みやもと・かつひろ)
建築家 ◎1961年兵庫県生まれ。1984年東京大学工学部建築学科卒業。1987年同大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。博士(工学)。1988年アトリエ第5建築界設立、2002年宮本佳明建築設計事務所に改組。大阪芸術大学准教授などを経て、現在、大阪市立大学大学院教授。 ◎受賞:1996年第6回ヴェネツィアビエンナーレ建築展(共同作品)金獅子賞。1998年「『ゼンカイ』ハウス」でJCDデザイン賞ジャン・ヌーベル賞、JIA新人賞。2007年「クローバーハウス」で日本建築家協会賞。2008年「『ハンカイ』ハウス」でJCDデザイン賞金賞。2012年「澄心寺庫裏」で日本建築学会作品選奨。 ◎著書:『環境ノイズを読み、風景をつくる。』(彰国社)、『Katsuhiro Miyamoto』(Libria,Italy)、『Katsuhiro MIYAMOTO & Associates』(Nemo Factory,Korea)。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

みかんぐみさんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月27日
収録場所:電話収録
収録時間:12分7秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:5.68MB PLAY 出演者:みかんぐみ

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
みかんぐみ 
建築家 ◎加茂紀和子、曽我部昌史、竹内昌義、マニュエル・タルディッツによる建築設計事務所。1995年NHK長野放送会館の設計を機に共同設立。現在『mAAch ecute神田万世橋』計画が進行中。 ◎代表作品:『伊那東小学校』(2008)、『あかね台中学校』(2010)、『マルヤガーデンズ』(2010)他。 ◎著書:『別冊みかんぐみ1&2』(エクスナレッジ)、『団地再生計画 みかんぐみのリノベーションカタログ』(LIXIL出版)他。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

松島潤平さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月24日
収録場所:電話収録
収録時間:19分04秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.94MB PLAY 出演者:松島潤平

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
松島潤平(まつしま・じゅんぺい) 
建築家 ◎1979年長野県生まれ。2002年東京工業大学建築学科卒業。2005年同大学大学院建築学専攻修士課程修了。2005年~2011年隈研吾建築都市設計事務所勤務。2011年松島潤平建築設計事務所設立。2012年~東京工業大学大学院建築学専攻博士課程在籍。2016年~芝浦工業大学非常勤講師。 ◎作品:『育良保育園』『Le MISTRAL』『Triton』『Text』など。 ◎受賞:『2016年日本建築学会作品選集新人賞』『Best of Houzz 2016』『2015年度グッドデザイン賞』など。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

前田圭介さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月21日
収録場所:電話収録
収録時間:18分04秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.47MB PLAY 出演者:前田圭介

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
前田圭介(まえだ・けいすけ) 
建築家 ◎1974年、広島県福山市生まれ。1998年、国士舘大学工学部建築学科卒業。2003年、UID設立。現在、広島工業大学、福山市立大学、神戸芸術工科大学、名古屋工業大学非常勤講師。 ◎受賞:『アトリエ・ビスクドール』でARCASIA建築賞ゴールドメダル(2011 ASIA)、第24回JIA新人賞(2012)、日本建築学会作品選奨(2013)。『ホロコースト記念館』でDedalo Minosse 2007/2008 国際建築賞 Under40グランプリ (2008 Italy)。『Peanuts』で日事連建築賞、国土交通大臣賞。こども環境学会賞デザイン賞(2013)、Design Vanguard 2014選出(USA)。『群峰の森』でAR House 2016 Winner(UK)など。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

畑友洋さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月26日
収録場所:電話収録
収録時間:17分39秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.28MB PLAY 出演者:畑友洋

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
畑友洋(はた・ともひろ) 
建築家 ◎1978兵庫県生まれ。2001京都大学工学部建築学科卒業、2003京都大学大学院工学研究科修了。高松伸建築設計事務所勤務を経て2006畑友洋建築設計事務所設立。現在、京都大学、近畿大学、神戸芸術工科大学、摂南大学非常勤講師。 ◎受賞:SDレビュー2009入選、JIA第6回関西建築家新人賞、WAN House of the Year2011(イギリス)、BOKA ARTIST RESIDENCE COMPETITION最優秀賞(モンテネグロ)、第3回京都建築賞優秀賞、第60回渡辺節賞他。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

南後由和さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月23日
収録場所:電話収録
収録時間:44分09秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:20.70MB PLAY 出演者:南後由和

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
南後由和(なんご・よしかず) 
社会学者 ◎1979年大阪府生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。東京大学大学院情報学環助教、特任講師を経て、現在、明治大学情報コミュニケーション学部専任講師。 ◎著書:『商業空間は何の夢を見たか』(共著・近刊)、『TOKYO1/4と考える オリンピック文化プログラム』(共著)、『建築の際』(編著)、『磯崎新建築論集7 建築のキュレーション』(編集協力)、『モール化する都市と社会』(共著)、『路上と観察をめぐる表現史』(共著)など。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

長坂大さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月19日
収録場所:電話収録
収録時間:13分50秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:6.49MB PLAY 出演者:長坂大

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
長坂大(ながさか・だい) 
建築家・博士(工学) ◎1960年神奈川県生まれ。1982年京都工芸繊維大学住環境学科卒業。1985年アトリエ・ファイ建築研究所勤務。1990年Méga設立。2003年奈良女子大学人間環境学科准教授。2008年京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科教授。2015年より研究室の活動として「造形遺産」展。 ◎受賞:SDレビュー1990鹿島賞。1992年環境芸術大賞。1996年ふるさとの顔づくり設計競技建設大臣賞。2009年、2010年神奈川県建築コンクール優秀賞。2011年北海道建築奨励賞。2012年京都デザイン賞京都市長賞。2015年第13回関西建築家大賞。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

トラフさんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月2日
収録場所:電話収録
収録時間:14分32秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:6.82MB PLAY 出演者:トラフ

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
トラフ 
建築家 ◎鈴野浩一(すずの・こういち)と禿真哉(かむろ・しんや)により2004年に設立。建築の設計をはじめ、インテリア、展覧会の会場構成、プロダクト、空間インスタレーションなど多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。 ◎主な作品:「テンプレート イン クラスカ」「港北の住宅」「空気の器」「ガリバーテーブル」「Big T」など。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

近藤哲雄さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月27日
収録場所:電話収録
収録時間:8分26秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:3.96MB PLAY 出演者:近藤哲雄

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
近藤哲雄(こんどう・てつお) 
建築家 ◎1975年愛媛県生まれ。1999年名古屋工業大学卒業。1999年〜2006年妹島和世建築設計事務所、SANAA勤務。2006年近藤哲雄建築設計事務所設立。現在、日本女子大学、法政大学、東京理科大学、慶應義塾大学非常勤講師。 ◎作品=『にわのある家』『A Path in the Forest』など ◎著書=『7inchProject #05 TETSUO KONDO(ニューハウス出版)』 ◎受賞=『東京建築士会住宅建築賞』『AR House Awards優秀賞』『ar+d Awards for Emerging Architecture入選』など。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

郡裕美さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月25日
収録場所:電話収録
収録時間:26分51秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:12.59MB PLAY 出演者:郡裕美

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
郡裕美(こおり・ゆみ) 
建築家 ◎1994年コロンビア大学建築学部修士課程修了後、1996~04年コロンビア大学建築学部准教授。 ◎イエール大学、名古屋工業大学、東京理科大などで講師歴任。 スタジオ宙一級建築士事務所主宰。
◎住宅、公共施設の設計の他、歴史的建造物や町並みの再生、廃墟・廃屋での空間アート、市民参加型パブリックアートの企画実行、舞台美術など、幅広い空間創造活動を行う。 ◎受賞:2015年建築学会賞。2014年JIA環境建築賞。2012年ARCASIAアジア建築家評議会ゴールドメダル。2002年大阪府まちなみ賞。2001~2002年AR+D賞(英国)連続受賞。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

倉方俊輔さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月23日
収録場所:電話収録
収録時間:25分24秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.91MB PLAY 出演者:倉方俊輔

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ) 
建築史家 ◎1971年、東京都生まれ。1999年、早稲田大学大学院博士課程満期退学、博士(工学)。現在、大阪市立大学大学院工学研究科准教授。日本建築設計学会「建築設計」編集長。 生きた建築ミュージアム大阪実行委員会委員◎著編著:『吉祥寺ハモニカ横丁のつくり方』『これからの建築士』『大阪建築 みる・あるく・かたる』、『東京建築みる・あるく・かたる』、『ドコノモン』、『吉阪隆正とル・コルビュジエ』など。 ◎受賞:日本現代藝術奨励賞、稲門建築会特別功労賞など。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

北川啓介さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月25日
収録場所:電話収録
収録時間:17分32秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.22MB PLAY 出演者:北川啓介

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
北川啓介(きたがわ・けいすけ) 
建築家 ◎1974年愛知県生まれ ◎1996年名古屋工業大学工学部卒業。1999年ライザー+ウメモト事務所。2001年名古屋工業大学大学院工学研究科博士後期課程修了、博士(工学)。現在、国立大学法人名古屋工業大学大学院工学研究科准教授。建築系ラジオコアメンバー。 ◎作品:『E house』(2013年)、『I house』(2013年)、『H house』(2014年) ◎著作:『ハイパーサーフェスのデザインと技術』(2005年)、『マンガ喫茶白書 社会問題に先行するひとり一畳の聖域』(2008年)、『もうひとつの建築設計資料集成』(2009年)など。 ◎受賞:日本建築学会東海賞(2009年)、名古屋市都市景観賞(2010年)、SD Review入選(2011年)、建築と社会賞(2012年)文部科学大臣表彰科学技術賞(2016年)など。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

小川次郎さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月19日
収録場所:電話収録
収録時間:19分08秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.98MB PLAY 出演者:小川次郎

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
小川次郎(おがわ・じろう)
建築家 ◎1966年東京都出身 ◎1990年東京工業大学工学部建築学科卒業。1996年東京工業大学大学院工学研究科博士後期課程建築学専攻満期退学、博士(工学)。現在、日本工業大学建築学科教授。◎作品:『モミガラ・パーク』(2003年)『日本工業大学百年記念館/ライブラリー&コミュニケーションセンター』(2008年)、『HDY』(2010年)◎著作:『近代建築の証言』(共訳・ 2001年)、『建築構成学 建築デザインの手法』(共著・2012年)◎受賞:代官山インスタレーション最優秀賞(2003年)、日本建築学会作品選奨(2010年)など。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

エムエースタイル建築計画さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年12月20日
収録場所:電話収録
収録時間:11分34秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:5.43MB PLAY 出演者:エムエースタイル建築計画

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
エムエースタイル建築計画
建築家 ◎川本敦史、川本まゆみによる建築設計事務所。1977年・1975年静岡県生まれ。2004年エムエースタイル建築計画共同設立。 ◎作品:光の郭・コヤノスミカ・緑縁の栖・ワークショップ・eaves house・azmaya houseなど。 ◎受賞:第1回JIA東海住宅建築賞2013「光の郭」大賞。LIXILデザインコンテスト2013「光の郭」銀賞「コヤノスミカ」審査委員特別賞。第5回木質建築空間デザインコンテスト「コヤノスミカ」住宅部門賞。中部建築賞2010~2015入賞。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

五十嵐太郎さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2017年1月10日
収録場所:電話収録
収録時間:17分44秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.32MB PLAY 出演者:五十嵐太郎

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築史家・建築批評家 ◎1967年パリ生まれ。1992年、東京大学大学院修士課程修了。博士(工学)。現在、東北大学大学院教授。 ◎あいちトリエンナーレ2013芸術監督、第11回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展日本館コミッショナー、「戦後日本住宅伝説」展(埼玉県立近代美術館他巡回)の監修、「311以降の建築」展(金沢21世紀美術館)のゲストキュレータを務める。 ◎第64回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。 ◎『日本建築入門』(ちくま新書)ほか著書多数。

伊藤砂織(いとう・さおり)
建築系ラジオコアメンバー

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

五十嵐淳さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2016

収録日時:2016年11月29日
収録場所:電話収録
収録時間:35分23秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:16.59MB PLAY 出演者:五十嵐淳

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
五十嵐淳(いがらし・じゅん)
建築家 ◎1970年北海道生まれ。1996年「白い箱の集合体」で日本建築学会北海道建築奨励賞。1997年五十嵐淳建築設計設立。2003年「矩形の森」で第19回吉岡賞。2004年大阪現代演劇祭仮設劇場コンペ最優秀賞(実施)。2005年BARBARA CAPPOCHINビエンナーレ国際建築賞グランプリ(イタリア)。2006年AR AWARDS HONOURABLE MENTIONS(イギリス)、豊田市生涯学習センター逢妻交流館プロポーザルコンペ優秀賞。2007年JIA環境建築賞優秀賞。2010年JIA新人賞。2013年北海道建築賞。

伊藤砂織(いとう・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その93-

収録日時:2016年11月9日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:36分35秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:24.8MB
PLAY 出演者:市原侑佳+吉川紘平+南泰裕

レビュー作品:神奈川県立近代美術館《坂倉準三(1951)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第93回目です。今回レビューする作品は、坂倉準三が設計した神奈川県立近代美術館です。坂倉氏はパリへ留学してコルビジェの弟子となりました。この美術館は日本のモダニズムを代表する建築となっています。(小副川武)
・出演者プロフィール
市原侑佳(いちはら・ゆか)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...旅行。

吉川紘平(よしかわ・こうへい)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...読書。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その94-

収録日時:2016年11月9日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:32分10秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:22.7MB
PLAY 出演者:小副川武+内藤尊+南泰裕

レビュー作品:カサ・デル・ファッショ《ジュゼッペ・テラーニ(1991)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第94回目です。今回レビューする作品は、ジュゼッペ・テラーニが設計したカサ・デル・ファッショです。この建築は平面でみると1辺が33.2mの正方形になっており、高さはその半分である16.6mと寸法が大変厳格に作られています。(小副川武)
・出演者プロフィール
内藤尊(ないとう・たける)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...筋トレ。

小副川武(おそえがわ・たける)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...映画鑑賞。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その73-

収録日時:2015年12月02日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:17分23秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:16.3MB
PLAY 出演者:有馬雄輝+韓雨霖+南泰裕

レビュー作品:フィッシャー邸《ルイス・カーン(1967)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第73回目です。今回レビューする作品は、ルイス・カーンが設計したフィッシャー邸です。フィッシャー邸 は、カーンがとても長い時間をかけつくりあげた作品であります。機能でわけられた8m×8mの立方体が約45度の角度が振られつながっているという平面構成上の特徴がある。また、開口や目地など細部にもカーンのこだわりがみられる作品となっております。(近藤勇人)

・出演者プロフィール
韓雨霖(かん・うりん)
1988年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士2年。
趣味...バスケットボール。

有馬雄輝(ありま・ゆうき)
1993年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...釣り。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その91-

収録日時:2016年10月12日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:19分49秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:13.8MB
PLAY 出演者:市原侑佳+中里優+南泰裕

レビュー作品:アインシュタイン塔《エーリッヒ・メンデルゾーン(1924)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第91回目です。今回レビューする作品は、エーリッヒ・メンデルゾーンが設計したアインシュタイン塔です。この建築はアルバート・アインシュタインの為の研究所兼記念塔となっており、上部に天文台が併設しています。(小副川武)
・出演者プロフィール
市原侑佳(いちはら・ゆか)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...旅行。

中里優(なかざと・ゆう)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...映画鑑賞。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その92-

収録日時:2016年10月12日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:25分35秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:17.4MB
PLAY 出演者:今井達大+冨永和憲+南泰裕

レビュー作品:バルセロナパヴィリオン《ミース・ファン・デル・ローエ(1929)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第92回目です。今回レビューする作品は、ミース・ファン・デル・ローエが設計したバルセロナパヴィリオンです。この建築は8本のスチール柱によって支えられており、柱を十字型にすることで細く見せています。また建材には高価なトラバーチンが使われています。(小副川武)
・出演者プロフィール
今井達大(いまい・たつひろ)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...音楽鑑賞。

冨永和憲(とみなが・かずのり)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...サッカー。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その90-

収録日時:2016年8月17日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:46分03秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:31.7MB
PLAY 出演者:小副川武+内藤尊+南泰裕

レビュー作品:再春館製薬女子寮《妹島和世(1991)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第90回目です。今回レビューする作品は、妹島和世が設計した再春館製薬女子寮です。この寮では新入社員が研修を兼ねて共同生活をしています。建築中央には巨大なリビングルームがあり、その両サイドに4人1組からなるベッドルームが並んでいます。(小副川武)
・出演者プロフィール
内藤尊(ないとう・たける)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...筋トレ。

小副川武(おそえがわ・たける)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...映画鑑賞。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

特集

インフォメーション

[カレンダー公開]
建築系ラジオ公開カレンダー

[記事リスト]
ポータルサイト記事一覧

[イベント]
[ツアー]
[合宿]

タグクラウド

建築系ラジオTweets