建築系ラジオ: 2013年10月アーカイブ

2013年10月

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その32-

収録日時:2013年10月2日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:34分45秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:32.6MB
PLAY
レビュー作品:ゲーリー自邸《フランク・O・ゲーリー(1979)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第32 回目です。今回はフランク・O・ゲーリーが設計したゲーリー自邸についてレビューしています。強い造形建築を造る建築家の代表と言えるフランク・O・ゲーリー。ゲーリー自邸は増築された建築であり、インダストリアル・ヴァナキュラー(民衆の日常の造形的実践を新しい視点のもとに捉えるために援用された戦略的概念)と言われる概念のもと、普通であれば建築に使わないような材料(パイプ、網など)をあえて使用しています。そのため、一見工場のような仮設建築物にも見えます。建築のもつ造形的あるいは材料の可能性を新しい視点から実践された一例と言えるのではないでしょうか。(内山雄介)

・出演者プロフィール
倉持俊(くらもち・しゅん)
1991年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...スラックライン。

津野晃宏(つの・あきひろ)
1988年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士2年。
趣味...手料理。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

あいちトリエンナーレ2013 第25回
公式カタログ刊行記念トークイベント(第2回目)

収録日時:2013年10月26日
収録場所:ビジターセンターアンドスタンドカフェ
収録時間:78分56秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:37.9MB
出演者:五十嵐太郎+飯田志保子+拝戸雅彦+越後谷卓司+堀切春水
PLAY 出演者:五十嵐太郎+飯田志保子+拝戸雅彦+越後谷卓司+堀切春水

トリエンナーレ閉幕前夜に行った第2回目の公式カタログの刊行記念トークイベントを収録。芸術監督と3名のキュレーターが登壇し、カタログに収録されている各々のエッセイについて、参加アーティストについて語っています。公式カタログの編集を担当し、イベントの進行役を務める事務局スタッフ堀切さんの想いのこもったトークにも注目! (収録担当:青木雅司)

「あいちトリエンナーレ2013公式カタログ」
国内外109組のアーティストによる国際美術展の出品作品のすべてを網羅したカタログ。芸術監督はじめ、キュレーター陣によるエッセイ、作品の展示風景と解説テキスト等を収録。
判型:A4変形(215mm×285mm) 項数:300項
  言語:日本語 英語  定価2,500円(税込み)



・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
あいちトリエンナーレ2013芸術監督

飯田志保子(いいだ・しほこ)
あいちトリエンナーレ2013キュレーター

拝戸雅彦(はいと・まさひこ)
あいちトリエンナーレ2013キュレーター

越後谷卓司(えちごや・たかし)
あいちトリエンナーレ2013キュレーター

堀切春水(ほりきり・はるみ)
あいちトリエンナーレ実行委員会事務局

・関連項目
あいちトリエンナーレ2013

あいちトリエンナーレ2013 第24回
名古屋芸術大学「ア"ー!!」ラジオ

収録日時:2013年10月14日
収録場所:名古屋芸術大学
収録時間:52分45秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:50.6MB PLAY 出演者:五十嵐太郎+拝戸雅彦

今回は、五十嵐太郎芸術監督と、キュレーター拝戸雅彦が出演した「ア"ー!!」ラジオをお送りします。名古屋芸術大学で放送されたこの番組では、トリエンナーレの中心人物である2人が、あいちトリエンナーレ2013の基本構想や前回からの発展点など、基本的なことをもう一度語ってくれます。閉幕まであと一週間ほどですが、最後にもう一度基本をおさらいして見てはどうでしょうか。(志賀浩平) 

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
あいちトリエンナーレ2013芸術監督

拝戸雅彦(はいと・まさひこ)
あいちトリエンナーレ2013キュレーター

・関連項目
「ア゛ーッ!ラジオ」


※訂正(11月1日)
記事に誤りがあり、以下のように訂正させていただきました。
関係者の皆様には謹んでお詫び申し上げます。
(誤)名古屋芸術大学の学園祭の企画として放送されたこの番組では、
(正)名古屋芸術大学で放送されたこの番組では、

あいちトリエンナーレ2013 第23回
公式カタログの刊行記念トークイベント

収録日時:2013年10月14日
収録場所:ナディッフ愛知(愛知芸術文化センター地下2階)
収録時間:64分30秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:31MB
出演者:五十嵐太郎+拝戸雅彦+堀切春水
PLAY 出演者:五十嵐太郎+拝戸雅彦+堀切春水

公式カタログの刊行記念トークイベントの模様を収録。芸術監督とキュレーターが、カタログの持つ魅力から名古屋市美術館にまつわる裏話を語りながら、さらには、ガイドブック、あいち建築ガイドといった関連書籍に関するエピソードにも言及。ざっくばらんに語るイベントの模様を最後までお楽しみください。(収録担当:青木雅司)
      
「あいちトリエンナーレ2013公式カタログ」
国内外109組のアーティストによる国際美術展の出品作品の全てを網羅したカタログ。芸術監督はじめ、キュレーター陣によるエッセイ、作品の展示風景と解説テキスト等を収録。
判型:A4変形(215mm×285mm) 項数:300項
言語:日本語 英語  定価:2,500円(税込み)



・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
あいちトリエンナーレ2013芸術監督

拝戸雅彦(はいと・まさひこ)
あいちトリエンナーレ2013キュレーター

堀切春水(ほりきり・はるみ)
あいちトリエンナーレ実行委員会事務局

・関連項目
あいちトリエンナーレ2013公式出版物

シネマアーキテクチャー第十四夜(後半)
映画の中の建築部位

収録日時:2013年9月24日
収録場所:東北大学
収録時間:26分05秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:23.8MB PLAY 出演者:吉川彰布+佐久間雄基

前回に引き続き、映画の中の建築部位についての特集をお送りします。後半は、窓、ドア、壁、そして天井についてです。窓は境界をつなぐものであり、自分と他人をつなぐフィルターとしてだけでなく、時には破壊され、ドアのように動線ともなります。また天井や壁は、普段は気にすることのない染みがホラー映画では重要な演出装置になります。このように普段気にも止めないようなこと、普段起きないことが映画ではとても重要な意味を持つようです。今までとは違った角度から映画を見る楽しみが持てること間違いなしの一本です(志賀浩平)。


・出演者プロフィール
吉川彰布(よしかわ・あきのぶ)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。


佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その31-

収録日時:2013年10月2日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:42分28秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:39.8MB
PLAY
レビュー作品:中銀カプセルタワー《黒川紀章(1972)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第31 回目です。今回は黒川紀章が設計した中銀カプセルタワーについてレビューしています。世界で初めて実用化されたカプセル建築です。メタボリズムの基本理念である新陳代謝する建築を明快に表現したことで、メタボリズム運動のシンボル的存在として国際的に知られることになった作品です。(小林大輝)

・出演者プロフィール
小林大輝(こばやし・だいき)
1991年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...サッカー観戦。

千明弘典(ちあき・ひろのり)
1989年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士2年。
趣味...ゲーム。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

あいちトリエンナーレ2013 第22回
五十嵐太郎芸術監督による愛知芸術文化センターツアーガイド

収録日時:2013年10月4日
収録場所:愛知芸術文化センター
収録時間:50分32秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:24.3MB
PLAY 出演者:五十嵐太郎

あいちトリエンナーレ2013第22回です。今回は愛知芸術文化センターとその周辺のツアーガイドをお送りします。せんだいスクール・オブ・デザイン(以下SSD)のあいちトリエンナーレ分校開校に際して、SSD関係者をガイドした際の模様をお届けします。今回の観覧ルートは、まずオアシス21地下広場の観光案内所をスタートに愛知芸術文化センター地下2階へと入ります。その後、10階広間と11階の展望回廊を巡り、10階展示会場へと移ります。最後に、8階へと移動して終了という流れとなっております。この配信は、五十嵐太郎芸術監督自ら解説しているまたとない機会です。これを聞きながら愛知芸術文化センターを巡ることで、個々の作品の理解がより深められると思います。まだあいちトリエンナーレに足を運んでいない方は是非これを聞きながら回り、既に見た人もその時の記憶を思い巡らしてみてはいかがでしょうか。(塩田一弥)

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー
あいちトリエンナーレ2013芸術監督

シネマアーキテクチャー第十四夜(前半)
映画の中の建築部位

収録日時:2013年9月24日
収録場所:東北大学
収録時間:26分01秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:23.8MB PLAY 出演者:吉川彰布+佐久間雄基

今回から二回にわたってお送りするシネマアーキテクチャは、映画の中の建築の部位について特集します。前半となる今回は、映画の中の階段と柱について特集します。階段のシーンは、戦闘シーンに代表されるように、物語の重要な場面ともなることも多く、映画史に残る名場面を生み出しています。その一方、柱が目立つ映画はそれほど多くはありませんが、トークの中には意外にも柱が「主役」の映画もいくつか登場します。このトークをお楽しみいただいた後に、物語の舞台装置である建築の部位に注目して、もう一度好きな映画を鑑賞してみるのもいいかもしれません。(志賀浩平)


・出演者プロフィール
吉川彰布(よしかわ・あきのぶ)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。


佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

建築文化週間2013・アーキフェスのイベントについて
アーキフェス夏合宿とアーキフェス2013学生ワークショップ

収録日時:2013年9月9日
収録場所:八王子セミナーハウス
収録時間:31分24秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:22.6MB
PLAY 出演者:田中元子+松田達+沢田拓郎+川鰭公晃+大段直也+土屋伸吾+恩田早也加+稲葉来美+柴野夏初+池谷奈那子+池上里佳子+中野明子

建築学会主催の秋の建築文化週間がはじまりました。その中で学生実行委員がイベントを企画して実行するアーキフェスというイベントがあり、そのプレイベントとしてアーキフェス夏合宿が行われ、松田達氏と田中元子氏をゲストに、江戸東京たてもの園、武蔵野プレイス、八王子セミナーハウスなど様々な建築物を見てきました。参加者の半数近くは学部1年生ですが、それぞれの言葉で建築の体験を語ります。また、2013年10月5日(土)-6日(日)に建築会館で行われる「行灯制作ワークショップ」「銀茶会のための茶席 第2次審査」など、アーキフェスが関わるイベントについての説明があります。同じく建築会館で10月2日(水)〜10月14日(月)まで展覧会が、10月4日(金)、11日(金)にシンポジウムが行われる「建築夜楽校2013」についても、最後に簡単な紹介があります。

・関連項目
建築文化週間2013

・出演者プロフィール
田中元子(たなか・もとこ)
ライター/クリエイティブファシリテーター。1975年、茨城県生まれ。建築デザインをとりまく、作り手使い手それぞれのコミュニティ盛り上げ役。雑貨メーカー勤務後、建築系ギャラリーや日建設計、建築学会(全てアルバイト)を経て2004年、mosaki共同設立。執筆及びディレクションを中心に活動。2007-2008年、co-labクリエイティブファシリテーター。2009年- 日本建築学会文化事業委員。2010年、「けんちく体操ウーマン1号」襲名。主な連載に『mosakiのイベント巡礼』(2005-2008|日経アーキテクチュア)、『妻・娘から見た建築家の実験住宅』(2009-|ミセス・文化出版局)

沢田拓郎(さわだ・たくろう)
日本大学大学院修士1年今村研。

川鰭公晃(かわばた・きんてる)
東京理科大学1年。

大段直也(おおだん・なおや)
日本大学大学院修士1年佐藤光彦研。

土屋伸吾(つちや・しんご)
日本大学3年。

恩田早也加(おんだ・さやか)
東洋大学1年。

稲葉来美(いなば・くるみ)
日本大学2年。

柴野夏初(しばの・なつは)
東洋大学1年。

池谷奈那子(いけがや・ななこ)
日本女子大学1年。

池上里佳子(いけがみ・りかこ)
多摩美術大学1年。

中野明子(なかの・あきこ)
日本大学大学院修士1年山中新太郎研。

松田達(まつだ・たつ)
1975年生まれ。建築家。東京大学助教。建築系ラジオコアメンバー。

あいちトリエンナーレ2013 第21回
参加アーティスト藤村龍至さんフロアトークの模様

収録日時:2013年9月22日
収録場所:中央広小路ビル2階
収録時間:37分31秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:18.0MB
出演者:藤村龍至
PLAY 出演者:藤村龍至

あいちトリエンナーレ2013参加アーティスト:建築家の藤浦龍至さんが行ったフロアトークの模様を収録。《あいちプロジェクト》と題し、道州制と中京都構想を見据え、現在の愛知県庁と名古屋市役所の向かいの敷地に、東海州庁舎と中京都庁舎を新たに設計するとどうなるか?というプロジェクトについて、藤村さん自らが解説。(音質の良い部分と悪い部分があるので、ヘッドフォンで聴いた方がGoodです)(青木雅司) 第5回パブリックミーティング(最終報告)を開催。 日時:10月6日(日)16:00〜18:00 会場:愛知芸術文化センター12階アートスペースEF



・出演者プロフィール
藤村龍至(ふじむら・りゅうじ)
あいちトリエンナーレ2013参加アーティスト

・関連項目
あいちトリエンナーレ2013

特集

インフォメーション

[カレンダー公開]
建築系ラジオ公開カレンダー

[記事リスト]
ポータルサイト記事一覧

[イベント]
[ツアー]
[合宿]

タグクラウド

建築系ラジオTweets