建築系ラジオ ポータルサイト
『建築系で生きよう。』

南研究室・建築デザインレビュー

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その82-

収録日時:2016年4月13日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:21分25秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:20.1MB
PLAY 出演者:秦家一+古木祥太+南泰裕

レビュー作品:立体最小限住居《池辺陽(1950)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第82回目です。今回レビューする作品は、池辺陽が設計した立体最小限住居です。立体最小限住居は、池辺陽が設計した作品の中でも代表的な作品の一つであり、通常No.3と呼ばれる建築作品です。この建築は戦後間もない頃に、物資や材料が無い環境で作られた作品で、大きく建築を建てることができないなか、住居としての機能を全て詰め込んだ作品として有名になりました。(古木祥太)

・出演者プロフィール
古木祥太(ふるき・しょうた)
1993年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士1年。
趣味...サッカー。

秦家一(しん・かいち)
1992年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...読書。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

南研究室・建築デザインレビュー

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その81-

収録日時:2016年4月13日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:21分05秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:19.8MB
PLAY 出演者:吉川紘平+韓雨霖+南泰裕

レビュー作品:落水荘《フランク・ロイド・ライト(1936)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第81回目です。今回レビューする作品は、フランク・ロイド・ライトが設計した落水荘です。落水荘は、ライトの晩年の作品でありながら、代表的な作品の一つであり、一般の方にも知られている大変有名な建築作品です。キャンティレバーのテラスが、崖の上という立地とうまく調和がとれており、まわりの自然との融合が見事になされている、大変見応えのある作品となっています。(近藤勇人)

・出演者プロフィール
韓雨霖(かん・うりん)
1988年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士2年。
趣味...バスケットボール。

吉川紘平(よしかわ・こうへい)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...読書。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

全体討議

『建築系で生きよう。』出版記念トークイベント[3/3]
トークセッション

収録日時:2015年12月13日
収録場所:渋谷Fab café
収録時間:35分42秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:16.7MB
PLAY 出演者:坂牛卓+杉浦久子+大成優子+岩岡孝太郎+五十嵐太郎+南泰裕+倉方俊輔+松田達+天内大樹

  2008年より活動を続けてきた建築系ラジオの活動が、一冊になりました。書籍『建築系で生きよう。』(総合資格,2015年)の出版を記念してトークイベント及びパーティを渋谷のFabCafeで開催しました。建築系ラジオを知る世代にも、これから聴こうとする世代にも、建築を語ることの楽しさを知ってもらうイベントでした。 3Dプリンターやレーザーカッターを実際に使うことが出来る、建築学生御用達の新名所、渋谷のFabCafeのご協力を得たイベントとなりました。 最後に、トークセッション、五十嵐さんのコメント、質疑応答です。  

・出演者プロフィール

坂牛卓(さかうし・たく) 
1959年東京生まれ。東京理科大学工学部建築学科教授。1983年に東京工業大学工学部建築学科を卒業後、1985年にUCLA大学院建築学科修了。1986年に東京工業大学大学院修士課程修了。日建設計勤務を経て、1999年よりO.F.D.A associates共同主宰。主な作品に《リーテム東京工場》《角窓の家》《内の家》ほか。

杉浦久子(すぎうら・ひさこ) 
1958年東京都生まれ。1987年早稲田大学大学院(建築)修了。1992年フランス国立建築学校(バリ・ラ・ヴィレット校)修了(1994年D.P.L.G. 取得)。現在昭和女子大学生活環境学科(建築)教授

大成優子(おおなり・ゆうこ) 
1974生まれ。東京工業大学工学部建築学科卒業。1997-2002年妹島和世建築設計事務所勤務。2002年大成優子建築設計事務所設立。現在、東京理科大学非常勤講師。受賞=JCD デザイン賞2003大賞(2003)、第24 回INAX デザインコンテスト入賞(2003)、卒業設計大岡山建築賞銀賞(1997)。JIA建築家セミナー2011 実行委員。

岩岡孝太郎(いわおか・こうたろう) 
FabCafe Producer。1984年東京生まれ。千葉大学卒業後、建築設計事務所に入社し個人住宅や集合住宅の設計を担当。その後、慶應義塾大学大学院に進学しデジタルものづくりの研究制作に従事。2011年、クリエイティブな制作環境とカフェをひとつにする"FabCafe(ファブカフェ)"構想を持って株式会社ロフトワークに入社。2012年3月に東京渋谷にオープンしたデジタルものづくりカフェ"FabCafe"のプロデューサーとして、FABとクリエティブで未来をつくるプロジェクトを企画する。現在、岐阜県飛騨市にて官民共同企業である株式会社飛騨の森でクマは踊る(通称:ヒダクマ)の立ち上げに参画し、2016年4月にFabCafe Hidaをオープン、林業を起点とした新たなプロジェクトに挑戦する。2011年-2013年東京藝術大学AMC非常勤講師。参加展覧会に、可能世界空間論(2010年 ICC)、マテリアライジング展(2013年 東京藝術大学美術館陳列館)など。

五十嵐太郎(いがらし・たろう) 
建築系ラジオコアメンバー

南泰裕(みなみ・やすひろ) 
建築系ラジオコアメンバー

倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ) 
建築系ラジオコアメンバー

松田達(まつだ・たつ) 
建築系ラジオコアメンバー

天内大樹(あまない・だいき) 
建築系ラジオコアメンバー

全体討議

『建築系で生きよう。』出版記念トークイベント[2/3]
建築系ラジオコアメンバーコメント

収録日時:2015年12月13日
収録場所:渋谷Fab café
収録時間:22分55秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.3MB
PLAY 出演者:坂牛卓+杉浦久子+大成優子+岩岡孝太郎+五十嵐太郎+南泰裕+倉方俊輔+松田達+天内大樹

  2008年より活動を続けてきた建築系ラジオの活動が、一冊になりました。書籍『建築系で生きよう。』(総合資格,2015年)の出版を記念してトークイベント及びパーティを渋谷のFabCafeで開催しました。建築系ラジオを知る世代にも、これから聴こうとする世代にも、建築を語ることの楽しさを知ってもらうイベントでした。 3Dプリンターやレーザーカッターを実際に使うことが出来る、建築学生御用達の新名所、渋谷のFabCafeのご協力を得たイベントとなりました。 続いて、建築系ラジオコアメンバーのコメントです。  

・出演者プロフィール

坂牛卓(さかうし・たく) 
1959年東京生まれ。東京理科大学工学部建築学科教授。1983年に東京工業大学工学部建築学科を卒業後、1985年にUCLA大学院建築学科修了。1986年に東京工業大学大学院修士課程修了。日建設計勤務を経て、1999年よりO.F.D.A associates共同主宰。主な作品に《リーテム東京工場》《角窓の家》《内の家》ほか。

杉浦久子(すぎうら・ひさこ) 
1958年東京都生まれ。1987年早稲田大学大学院(建築)修了。1992年フランス国立建築学校(バリ・ラ・ヴィレット校)修了(1994年D.P.L.G. 取得)。現在昭和女子大学生活環境学科(建築)教授

大成優子(おおなり・ゆうこ) 
1974生まれ。東京工業大学工学部建築学科卒業。1997-2002年妹島和世建築設計事務所勤務。2002年大成優子建築設計事務所設立。現在、東京理科大学非常勤講師。受賞=JCD デザイン賞2003大賞(2003)、第24 回INAX デザインコンテスト入賞(2003)、卒業設計大岡山建築賞銀賞(1997)。JIA建築家セミナー2011 実行委員。

岩岡孝太郎(いわおか・こうたろう) 
FabCafe Producer。1984年東京生まれ。千葉大学卒業後、建築設計事務所に入社し個人住宅や集合住宅の設計を担当。その後、慶應義塾大学大学院に進学しデジタルものづくりの研究制作に従事。2011年、クリエイティブな制作環境とカフェをひとつにする"FabCafe(ファブカフェ)"構想を持って株式会社ロフトワークに入社。2012年3月に東京渋谷にオープンしたデジタルものづくりカフェ"FabCafe"のプロデューサーとして、FABとクリエティブで未来をつくるプロジェクトを企画する。現在、岐阜県飛騨市にて官民共同企業である株式会社飛騨の森でクマは踊る(通称:ヒダクマ)の立ち上げに参画し、2016年4月にFabCafe Hidaをオープン、林業を起点とした新たなプロジェクトに挑戦する。2011年-2013年東京藝術大学AMC非常勤講師。参加展覧会に、可能世界空間論(2010年 ICC)、マテリアライジング展(2013年 東京藝術大学美術館陳列館)など。

五十嵐太郎(いがらし・たろう) 
建築系ラジオコアメンバー

南泰裕(みなみ・やすひろ) 
建築系ラジオコアメンバー

倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ) 
建築系ラジオコアメンバー

松田達(まつだ・たつ) 
建築系ラジオコアメンバー

天内大樹(あまない・だいき) 
建築系ラジオコアメンバー

全体討議

『建築系で生きよう。』出版記念トークイベント[1/3]
ゲストプレゼンテーション

収録日時:2015年12月13日
収録場所:渋谷Fab café
収録時間:50分19秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:23.6MB
PLAY 出演者:坂牛卓+杉浦久子+大成優子+岩岡孝太郎+五十嵐太郎+南泰裕+倉方俊輔+松田達+天内大樹

  2008年より活動を続けてきた建築系ラジオの活動が、一冊になりました。書籍『建築系で生きよう。』(総合資格,2015年)の出版を記念してトークイベント及びパーティを渋谷のFabCafeで開催しました。建築系ラジオを知る世代にも、これから聴こうとする世代にも、建築を語ることの楽しさを知ってもらうイベントでした。 3Dプリンターやレーザーカッターを実際に使うことが出来る、建築学生御用達の新名所、渋谷のFabCafeのご協力を得たイベントとなりました。 まずは、ゲスト登壇者、建築系ラジオメンバーの紹介と、ゲストの先生方のプレゼンです。 

・出演者プロフィール

坂牛卓(さかうし・たく) 
1959年東京生まれ。東京理科大学工学部建築学科教授。1983年に東京工業大学工学部建築学科を卒業後、1985年にUCLA大学院建築学科修了。1986年に東京工業大学大学院修士課程修了。日建設計勤務を経て、1999年よりO.F.D.A associates共同主宰。主な作品に《リーテム東京工場》《角窓の家》《内の家》ほか。

杉浦久子(すぎうら・ひさこ) 
1958年東京都生まれ。1987年早稲田大学大学院(建築)修了。1992年フランス国立建築学校(バリ・ラ・ヴィレット校)修了(1994年D.P.L.G. 取得)。現在昭和女子大学生活環境学科(建築)教授

大成優子(おおなり・ゆうこ) 
1974生まれ。東京工業大学工学部建築学科卒業。1997-2002年妹島和世建築設計事務所勤務。2002年大成優子建築設計事務所設立。現在、東京理科大学非常勤講師。受賞=JCD デザイン賞2003大賞(2003)、第24 回INAX デザインコンテスト入賞(2003)、卒業設計大岡山建築賞銀賞(1997)。JIA建築家セミナー2011 実行委員。

岩岡孝太郎(いわおか・こうたろう) 
FabCafe Producer。1984年東京生まれ。千葉大学卒業後、建築設計事務所に入社し個人住宅や集合住宅の設計を担当。その後、慶應義塾大学大学院に進学しデジタルものづくりの研究制作に従事。2011年、クリエイティブな制作環境とカフェをひとつにする"FabCafe(ファブカフェ)"構想を持って株式会社ロフトワークに入社。2012年3月に東京渋谷にオープンしたデジタルものづくりカフェ"FabCafe"のプロデューサーとして、FABとクリエティブで未来をつくるプロジェクトを企画する。現在、岐阜県飛騨市にて官民共同企業である株式会社飛騨の森でクマは踊る(通称:ヒダクマ)の立ち上げに参画し、2016年4月にFabCafe Hidaをオープン、林業を起点とした新たなプロジェクトに挑戦する。2011年-2013年東京藝術大学AMC非常勤講師。参加展覧会に、可能世界空間論(2010年 ICC)、マテリアライジング展(2013年 東京藝術大学美術館陳列館)など。

五十嵐太郎(いがらし・たろう) 
建築系ラジオコアメンバー

南泰裕(みなみ・やすひろ) 
建築系ラジオコアメンバー

倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ) 
建築系ラジオコアメンバー

松田達(まつだ・たつ) 
建築系ラジオコアメンバー

天内大樹(あまない・だいき) 
建築系ラジオコアメンバー

南研究室・建築デザインレビュー

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その80-

収録日時:2016年1月6日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:37分39秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:36.2MB
PLAY 出演者:古木祥太+有馬雄輝+南泰裕

レビュー作品:ロヴェル邸《リチャード・ノイトラ(1927)
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第80回目です。今回レビューする作品は、リチャード・ノイトラが設計したロヴェル邸です。このロヴェル邸は健康住宅とも呼ばれ、自然との調和の中に戻すという考え方によって作られた。建物としては、当時でも新しいモダニズム建築。自然の中に白い直角の箱が積層していて、非常に見応えのある作品である。(平野謙吾)

・出演者プロフィール
古木祥太(ふるき・しょうた)
1993年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...ゲーム。

有馬雄輝(ありま・ゆうき) 
1993年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...釣り。

南泰裕(みなみ・やすひろ) 
建築系ラジオコアメンバー。 


南研究室公式Twitter

建築系ラジオインタビュー

SDL2016日本一 小黒日香理「初音こども園」をめぐって
日本一受賞の小黒さんを囲み、本戦および予選審査員らがレビューする

収録日時:2016年3月7日
収録場所:仙台某所
収録時間:32分26秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:15.207MB
PLAY 出演者:小黒日香理+田根剛+倉方俊輔+福屋粧子+堀井義博+堀口徹+松田達


せんだいデザインリーグ2016 卒業設計日本一決定戦終了後の夜の懇親会で、日本一を受賞した小黒日香理さんを囲み、審査員、予備審査員の皆さんらとともに、小黒さんの作品についてのレビューを行いました。予選で決して優れた評価ではなかった彼女の作品が、何故日本一の栄冠に輝いたのか、今回のSDLの新しい審査方式も振り返りながらトークが進行します。


・出演者プロフィール
小黒日香理(おぐろ・ひかり)
1994年生まれ。日本女子大学4年。SDL2016日本一。

田根剛(たね・つよし)
1979年生まれ。建築家。ドレル・ゴットメ・田根/アーキテクツ共同主宰。SDL2016本選審査員。

倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ)
1971年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。SDL2016本選審査員。

福屋粧子(ふくや・しょうこ)
1971年生まれ。東北工業大学准教授。SDL2016本選審査員。

堀井義博(ほりい・よしひろ)
1967年生まれ。建築家。AL建築設計事務所代表。SDL2016予選審査員。

堀口徹(ほりぐち・とおる)
1972年生まれ。建築批評家。立命館大学准教授。SDL2016予選審査員。

松田達(まつだ・たつ)
1975年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

南研究室・建築デザインレビュー

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その79-

収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:52分29秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:50.4MB
PLAY 出演者:近藤勇人+齊藤優太+南泰裕

レビュー作品:シンドラー自邸《ルドルフ・シンドラー(1922)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第79回目です。今回レビューする作品は、ルドルフ・シンドラーが設計したシンドラー自邸です。この住宅は、どこか日本風な室内空間と日本庭園を感じさせます。プレキャストコンクリートパネルを壁と床に使用しており、ユニット工法を採用しています。構成は、現代の住宅とは異なり、家族一人一人にスタジオと呼ばれるリビングや仕事場を兼ねる部屋があり、家族が集まるための専用スペースはありませんでした。(富田真奈美)

・出演者プロフィール
近藤勇人(こんどう・はやと)
1992年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士1年。
趣味...サッカー。

齊藤優太(さいとう・ゆうた)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...FPS。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

テーマ討議

『もしも建物が話せたら』公開収録トーク [3/3]
質疑応答ーー映画関係者と建築関係者の対話

収録日時:2016年2月16日
収録場所:渋谷アップリンク
収録時間:20分28秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.36MB
PLAY 出演者:五十嵐太郎+南泰裕+松田達+高野愛美

前回に引き続き、ヴィム・ヴェンダース製作総指揮による映画『もしも建物が話せたら』の先行上映イベントの公開収録トークをお送りします。第3回配信は、アップリンクの高野さんも含めて、会場との質疑応答です。映画に関する質問はもちろん「建物にどんな魂があるのか」といった質問にもお答えいただきました。3人が見てきた様々な建物の話も交えたトークとなっております。監督、建築家、建物それぞれからの異なる視点をこの映画を通して語っていただきました。(小林愛梨)

・関連リンク
映画『もしも建物が話せたら』公式サイト - アップリンク

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

高野愛美(たかの・あみ)
1980年生まれ。渋谷にある劇場兼、映画配給会社アップリンクの宣伝担当。

テーマ討議

『もしも建物が話せたら』公開収録トーク [2/3]
6つの作品のなかでもっとも好きな作品は?

収録日時:2016年2月16日
収録場所:渋谷アップリンク
収録時間:21分21秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:15.4MB
PLAY 出演者:五十嵐太郎+南泰裕+松田達+高野愛美

前回に引き続き、ヴィム・ヴェンダース製作総指揮による映画『もしも建物が話せたら』の先行上映イベントの公開収録トークをお送りします。第2回配信は、先行上映された2本のうち、カリム・アイノズ監督による「ポンピドゥー・センター」(レンゾ・ピアノ、リチャード・ロジャース設計)のお話からはじまります。続いて「どの作品が好きだったでしょうか?」という問いかけから、多種多様な6つの作品のなかで、もっとも印象に残っている作品をそれぞれ語って頂きました。建物を世に伝達するツールのひとつである映像は、写真とはまた異なる魅力を持つのではないでしょうか。(佐々木麻衣)  

関連リンク 

・出演者プロフィール 
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

高野愛美(たかの・あみ)
198​0​年生まれ。​​渋谷にある劇場兼、映画配給会社アップリンクの宣伝担当。

more...



特集

インフォメーション

タグクラウド

建築士を目指すなら 日建学院

建築士一発合格なら 総合資格学院

せんだいスクール・オブ・デザイン

建築系ラジオTweets