建築系ラジオ: 2012年12月アーカイブ

2012年12月

南泰裕さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月18日
収録場所:電話収録
収録時間:17分52秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.4MB PLAY 出演者:南泰裕+北川啓介

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築家 ◎1967年 兵庫県生まれ。1991年 京都大学工学部建築学科卒業。1997年 東京大学大学院博士課程単位取得退学。同年 アトリエ・アンプレックス設立。2007年 国士舘大学理工学部准教授。2012年 同大学教授。 ◎作品:《PARK HOUSE》《南洋堂ルーフラウンジ》《spin-off》《日吉seven-B》《アトリエ・カンテレ》など。 ◎著書:『住居はいかに可能か』(東京大学出版会)、『トラヴァース』(鹿島出版会)、『ブリコラージュの伝言』(アートン新社)、『建築の還元』(青土社)など。

北川啓介(きたがわ・けいすけ)
建築系ラジオコアメンバー

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

松原弘典さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月20日
収録場所:電話収録
収録時間:16分41秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:7.8MB PLAY 出演者:松原弘典+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
松原弘典(まつばら・ひろのり)
建築家 ◎1970年 東京都生まれ。1997年東京大学大学院修了。同年より伊東豊雄建築設計事務所勤務。2005年北京松原弘典建築設計公司設立。現在同社執行董事、慶應義塾大学総合政策学部准教授。 ◎作品:『三里屯VILLAGE北区イースト』(2007年)、『Y house』(2009年)、『コンゴ民主共和国アカデックス小学校』(2009年〜)など。 ◎著書:『中国でつくる 松原弘典の建築』(TOTO出版、2007年)、『北京論 10の都市文化案内』(リミックスポイント、2008年)、『未像の大国 日本の建築メディアにおける中国認識』(鹿島出版会、2012年)など。 ◎受賞:『SD Review2009 SD賞』、『JIAゴールデンキューブ賞』(2011年)、『日本建築学会教育賞』(2012年)など。

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

古谷誠章さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月23日
収録場所:電話収録
収録時間:18分43秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.8MB PLAY 出演者:古谷誠章+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
古谷誠章(ふるや・のぶあき)
建築家 ◎1955年東京都生まれ。1978年 早稲田大学理工学部建築学科卒業。1980年 早稲田大学大学院博士後期課程修了。早稲田大学助手、近畿大学工学部講師を経て、1994年に早稲田大学助教授に就任。1997年より現職(教授)。1986年から文化庁建築家芸術家在外研究員としてスイスの建築家マリオ・ボッタの事務所に在籍。1994年に八木佐千子と共同してスタジオナスカ(現 NASCA)を設立。 ◎作品:「詩とメルヘン絵本館」「やなせたかし記念館」「會津八一記念博物館」「ZIG HOUSE / ZAG HOUSE」「近藤内科病院」「高崎市立桜山小学校」「茅野市民館」 ◎受賞:日本建築家協会新人賞(1999年)、日本建築学会作品選奨、日本建築学会賞作品賞(2007年)、日本建築学会作品選奨、日本建築家協会賞、BCS賞、日本芸術院賞(2011年)など。 ◎著書:「Shuffled 古谷誠章の建築ノート」(TOTO出版)「がらんどう」(王国社)「マドの思想」(彰国社)など。

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

藤村龍至さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月28日
収録場所:電話収録
収録時間:16分32秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:7.8MB PLAY 出演者:藤村龍至+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
藤村龍至(ふじむら・りゅうじ)
建築家 ◎1976年東京生まれ ◎2008年東京工業大学大学院博士課程単位取得退学、2005年より藤村龍至建築設計事務所主宰 ◎2010年より東洋大学専任講師 ◎主な建築作品に「BUILDING K」(2008)「倉庫の家」(2011)など ◎主な編著書に『アーキテクト2.0』(2011)『コミュニケーションのアーキテクチャを設計する』(2012)など ◎主なキュレーションに「超群島 ライト・オブ・サイレンス」(青森県立美術館、2012)など photo: Kenshu Shintsubo

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

永山祐子さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月25日
収録場所:電話収録
収録時間:28分14秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:13.2MB PLAY 出演者:永山祐子+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
永山祐子(ながやま・ゆうこ)
建築家 ◎1975年東京生まれ。1998年昭和女子大学生活美学科卒業。2002年永山祐子建築設計設立。現在、京都精華大学、昭和女子大学、お茶の水女子大学、名古屋工業大学非常勤講師。 ◎作品:『LOUIS VUITTON京都大丸店』『丘のある家』『木屋旅館』など。 ◎受賞:ロレアル賞奨励賞、JCDデザイン賞奨励賞、AR Awards優秀賞など。

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

佐藤淳さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月28日
収録場所:電話収録
収録時間:20分16秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.5MB PLAY 出演者:佐藤淳+北川啓介

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
佐藤淳(さとう・じゅん)
構造家 ◎1970年 愛知県生まれ。1995年〜1999年 木村俊彦構造設計事務所勤務。2000年 佐藤淳構造設計事務所設立。2010年より東京大学特任准教授(建築構成材デザイン工学(AGC旭硝子)寄付講座)。 ◎作品:「共愛学園前橋国際大学4号館 KYOAI COMMONS」「プロソリサーチセンター」「武蔵野美術大学美術館・図書館」「地域資源活用総合交流促進施設」「ヴェネチアビエンナーレ2008」など。 ◎著書:「佐藤淳構造設計事務所のアイテム」など。 ◎受賞:日本構造デザイン賞(2009年)など。

北川啓介(きたがわ・けいすけ)
建築系ラジオコアメンバー

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

坂下加代子さんの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2013年07月23日
収録場所:電話収録
収録時間:7分50秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:3.58MB PLAY 出演者:坂下加代子+小川砂織

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介) 

・出演者プロフィール
坂下加代子(さかした・かよこ)
建築家 ◎1976年 和歌山県生まれ。1999年 大阪芸術大学卒業。2002年 東京理科大学建築設計学修士課程修了。2003年より 建築、ランドスケープをこよなく愛す設計事務所「中央アーキ」共同主宰。2007年 横浜国立大学大学院/建築都市スクールY-GSA設計助手。2008年〜2011年 東京理科大学理工学部建築学科助教。2011年〜 東洋大学理工学部建築学科非常勤講師。2012年8月より発売の書籍「7インチプロジェクト」の編集も務める。

小川砂織(おがわ・さおり)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

近藤哲雄さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月24日
収録場所:電話収録
収録時間:19分19秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.1MB PLAY 出演者:近藤哲雄+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
近藤哲雄(こんどう・てつお)
建築家 ◎1975年愛媛県生まれ。1999年名古屋工業大学工学部卒業。2006年近藤哲雄建築設計事務所主宰。 ◎現在、多摩美術大学、日本女子大学、非常勤講師 ◎作品:『にわのある家』『姿見』など ◎受賞:東京建築士会住宅建築賞、椅子のある風景 北の創作椅子展 最優秀賞、AR House Awards Runners Up Prizeなど

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

光嶋裕介さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月19日
収録場所:電話収録
収録時間:11分51秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:5.6MB PLAY 出演者:光嶋裕介+北川啓介

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
光嶋裕介(こうしま・ゆうすけ)
建築家 ◎1979年、米国ニュージャージー州生まれ。2004年、早稲田大学大学院修士課程建築学専攻卒業。2004〜2008年、ザウアブルッフ・ハットン・アーキテクツ(ベルリン)勤務。2008年、ドイツより帰国し、光嶋裕介建築設計事務所主宰。2010 年より、桑沢デザイン研究所にて非常勤講師。2011〜2012年、日本大学短期大学部にて非常勤講師就任。2012年より、首都大学東京にて助教。 ◎作品:『凱風館』『レッドブル・ジャパン・オフィス』 ◎著書:『幻想都市風景』『みんなの家』 ◎受賞:『SD REVIEW 2011 入選』

北川啓介(きたがわ・けいすけ)
建築系ラジオコアメンバー

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

倉方俊輔さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月24日
収録場所:電話収録
収録時間:24分04秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.3MB PLAY 出演者:倉方俊輔+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ)
建築史家 ◎1971年 東京都生まれ。1999年早稲田大学大学院博士課程満期退学、博士(工学)。現在、大阪市立大学大学院工学研究科准教授、建築系ラジオコアメンバー。 ◎著書:『ドコノモン』『東京建築ガイドマップ』『吉阪隆正とル・コルビュジエ』『伊東忠太を知っていますか』など。 ◎受賞:日本現代藝術奨励賞、稲門建築会特別功労賞など。

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

栗原健太郎さん+岩月美穂さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月20日
収録場所:電話収録
収録時間:57分06秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:26.8MB PLAY 出演者:栗原健太郎+岩月美穂+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
栗原健太郎(くりはら・けんたろう)
建築家 ◎1977年 埼玉県生まれ。2004〜2005年 石上純也建築設計事務所。2006年 studio velocity設立。現在、愛知産業大学、豊田工業高等専門学校非常勤講師。

岩月美穂(いわつき・みほ)
建築家 ◎1977年 愛知県生まれ。2004〜2005年 石上純也建築設計事務所勤務。2006年 studio velocity設立。現在、愛知産業大学、椙山女学園大学非常勤講師。◎作品:『岡崎の住宅』『montblanc house』『曲線の小さなワンルーム』『空の見える下階と街のような上階』など。 ◎受賞:『SD Review 2006入選』『日本建築家協会優秀建築選2007入選』『中部建築賞』『JCD award 金賞』『International Architecture Awards 2011』など。

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

北川啓介さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月25日
収録場所:電話収録
収録時間:31分24秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:14.7MB PLAY 出演者:北川啓介+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
北川啓介(きたがわ・けいすけ)
建築家、研究者 ◎1974年愛知県生まれ ◎1996年名古屋工業大学工学部卒業。1999年ライザー+ウメモト事務所。2001年名古屋工業大学大学院工学研究科博士後期課程修了、博士(工学)。現在、国立大学法人名古屋工業大学大学院工学研究科准教授。建築系ラジオコアメンバー。 ◎著作:『ハイパーサーフェスのデザインと技術』(2005年)、『もうひとつの建築設計資料集成』(2009年)など。 ◎受賞:日本建築学会東海賞(2009年)、名古屋市都市景観賞(2010年)、SD Review入選(2011年)など。

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

門脇耕三さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月18日
収録場所:電話収録
収録時間:25分16秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.8MB PLAY 出演者:門脇耕三+ 出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
門脇耕三(かどわき・こうぞう)
建築学者 ◎1977年神奈川県生まれ。2000年東京都立大学工学部卒業。2001年東京都立大学大学院工学研究科修士課程修了。2001年東京都立大学大学院工学研究科助手。2007年首都大学東京大学院都市環境科学研究科助教。現在、明治大学理工学部専任講師。 ◎作品:『LCCM住宅デモンストレーション棟(小泉雅生ほかと協働)』『目白台の住宅(メジロスタジオと協働)』など。 ◎著書:『団地をリファイニングしよう。(建築資料研究社,2011)』『建築系学生のための卒業設計の進め方(井上書院,2007)』など。 ◎受賞:『都市に関する研究奨励賞 優秀賞』など。

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

加藤比呂史さん+Victoria Diemerさんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月18日
収録場所:電話収録
収録時間:26分19秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:12.3MB PLAY 出演者:加藤比呂史+Victoria Diemer+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
加藤比呂史(かとう・ひろし)
建築家 ◎1981年 東京都生まれ。 ◎2004年 武蔵工業大学卒業。2004〜2010年 藤本壮介建築設計事務所勤務。2010〜2012 COBE(Copenhagen)勤務。 ◎現在、KATOxVictoria共同主宰。

Victoria Diemer(ヴィクトリア・ディーマー)
建築家 ◎1983年コペンハーゲン生まれ。 ◎2009年 オーフス建築大学卒業。 ◎2009〜2010年 藤本壮介建築設計事務所勤務。 ◎現在、KATOxVictoria共同主宰。◎受賞:AGC Glass architecture competition最優秀賞(2011年)、SD Review入選(2011年)など。

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

大西麻貴さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月25日
収録場所:電話収録
収録時間:10分08秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:4.3MB PLAY 出演者:大西麻貴+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
大西麻貴(おおにし・まき)
建築家 ◎1983年愛知県生まれ ◎2008年東京大学大学院工学系研究科修了 ◎現在、大西麻貴+百田有希 共同主宰、2011年より横浜国立大学大学院 Y-GSA設計助手 ◎作品:『地層のフォリー』『都市の中のけもの、屋根、山脈』『PUBLIC 'SPACE' PROJECT 夢の中の洞窟』『二重螺旋の家』など ◎受賞:SD Review2007鹿島賞など

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

遠藤秀平さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月23日
収録場所:電話収録
収録時間:10分26秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:4.9MB PLAY 出演者:遠藤秀平+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
遠藤秀平(えんどう・しゅうへい)
建築家 ◎1960年 滋賀県生まれ。1986年 京都市立芸術大学大学院修了。1988年 遠藤秀平建築研究所設立。2007年〜 神戸大学大学院教授。 ◎作品:Bubbletecture H(ひょうご環境体験館)(2008年)、Looptecture F(福良港津波防災ステーション)(2010年)、Looptecture A(淡路人形座)(2012年)など。 ◎著書:「Paramodern Architecture」(2003年/Electa/イタリア)、「Paramodern manifesto」(2007年/Codex/フランス)、「ENDO SHUHEI Design Peak 05」(2010年, 2011年/EQUAL BOOKS/韓国)など。 ◎受賞:2004年 第9回ベネツィアビエンナーレ金獅子賞特別賞〈SPRINGTECTURE び わ〉 (イタリア)、2007年 アルカシア建築賞ゴールドメダル〈筑紫の丘斎場〉(スリランカ)、2011年 IOC/IAKS Award 2011 and IPC/IAKS Distinction 2011〈ブルボンビ ーンズドーム〉(ドイツ)など。

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

入江徹さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月21日
収録場所:電話収録
収録時間:15分11秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:7.1MB PLAY 出演者:入江徹+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
入江徹(いりえ・とおる)
建築家 ◎1974年生まれ ◎2002年横浜国立大学大学院工学研究科博士課程後期修了、博士(工学) ◎現在、琉球大学工学部准教授 ◎作品:『skins』『red/white』など ◎著書:『建築・都市ブックガイド21世紀』(共著)など

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

井手健一郎さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月21日
収録場所:電話収録
収録時間:21分37秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.1MB PLAY 出演者:井手健一郎+北川啓介

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
井手健一郎(いで・けんいちろう)
建築家 ◎1978年福岡県生まれ。2000年に福岡大学工学部建築学科卒業後、渡欧。2004年に自身の事務所「rhythmdesign/リズムデザイン」設立。 ◎主な仕事に、飯塚の住宅・武雄の週末住宅・今宿の礼拝堂などの建築設計、KYOYA薬院ビル・ハイアットレジデンシャルスイート福岡などのリノベート、(株)パルコ初の自主編集ショップ「once A month」のインテリアデザイン、H.P.FRANCEが展開する展示会「BAtoMA」の会場デザインなど。 ◎現在、福岡のデザインイベント「DESIGNING?」の企画・プロデュース(共同主宰)を務める。

北川啓介(きたがわ・けいすけ)
建築系ラジオコアメンバー

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

五十嵐太郎さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2012年12月24日
収録場所:電話収録
収録時間:23分12秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.9MB PLAY 出演者:五十嵐太郎+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築史・建築批評家 ◎1967年、パリ(フランス)生まれ。1990年、東京大学工学部建築学科卒業。1992年、東京大学大学院修士課程修了。博士(工学)。現在、東北大学教授。せんだいスクール・オブ・デザイン教員を兼任。あいちトリエンナーレ2013芸術監督。第11回ベネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館展示コミッショナーを務める。◎著書:『現代日本建築家列伝』(河出書房新社)、『被災地を歩きながら考えたこと』(みすず書房)、『3.11/After』(LIXIL出版)ほか多数。

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

五十嵐淳さんからの審査講評インタビュー
キルコス国際建築設計コンペティション2012

収録日時:2011年12月24日
収録場所:電話収録
収録時間:30分59秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:14.5MB PLAY 出演者:五十嵐淳+出屋敷嘉亮

キルコス国際建築設計コンペティションでは、20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。多くの作品を選定するのは、そのアイディアを見逃さないことで、建築の可能性を広げられるのではないか。そう強く信じるからです。またコンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで、すべてのひとが建築について深く考えられます。私たちが目指すのは、多くの表現を通して建築の未来を考えられる空前絶後のアイディアコンペティションです。 後援している建築系ラジオでは、20組の審査員からの講評の収録を配信します。審査結果だけからではなく、一人ひとりの審査員の価値観がわかる、キルコス国際建築設計コンペティションならではの、見る見られるの感覚をお楽しみください。(北川啓介)

・出演者プロフィール
五十嵐淳(いがらし・じゅん)
建築家 ◎1970年北海道生まれ。1997年株式会社五十嵐淳建築設計事務所設立。名古屋工業大学非常勤講師。オスロ建築大学客員教授(2012年)。 ◎著書:「五十嵐淳 / 状態の表示」(2010年、彰国社)、「五十嵐淳 / 状態の構築」(2011年、TOTO出版)。 ◎主な受賞:第19回吉岡賞、大阪現代演劇祭仮設劇場コンペ最優秀賞、BARBARA CAPPOCHINビエンナーレ国際建築賞グランプリ、JCD優秀賞、グットデザイン賞、AR AWARDS2006、豊田市生涯学習センター逢妻交流館プロポーザルコンペ優秀賞、JI環境建築賞優秀賞、JIA新人賞

出屋敷嘉亮(でやしき・よしあき)
キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会

・関連項目
キルコス国際建築設計コンペティション

シネマアーキテクチャー第十夜後半
2012年映画総括

収録日時:2012年12月6日 収録場所:東北大学 収録時間:41分03秒 PLAY 出演者:五十嵐太郎+吉川彰布+佐久間雄基+北本直裕+関谷拓巳

2012年映画総括の後半は、メンバーそれぞれが今年の期待はずれ映画批評としてひとり一本映画をぶった切っていきます。TIMEを時間泥棒と揶揄し、スピードを失ったエヴァQへの失望、メディアによって歪曲されたプロメテウスへの期待、そして脈絡の無い物語性に疑問を抱いた踊る大捜査線FINAL。さらに期待を裏切る悪い映画以前に、そもそも期待してはいけない映画なのではないかと、いくつかの作品が挙げられています。事件性の高い期待はずれ映画総括をぜひ聞いてみてください。(北本直裕)

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

吉川彰布(よしかわ・あきのぶ)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

北本直裕(きたもと・なおひろ)
東北大学大学院五十嵐太郎研究室修士2年。

関谷拓巳(せきや・たくみ)
東北大学大学院五十嵐太郎研究室修士1年。

収録日時:2012年9月12日
収録場所:名古屋市 矢場町 ダンラン亭
収録時間:18分01秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.4MB PLAY 出演者:北川啓介+入江徹+南泰裕+彦坂尚嘉+芝田義治+平塚桂+細野透+五十嵐太郎+平田京子+倉方俊輔+伊藤香織

日本建築学会の名古屋大会終了後、2008−2009年の建築学会誌の編集委員が集まり同窓会を行いました。建築雑誌を編集していた当時から3年を経て、社会的な状況も大きく変化しました。今回の収録では、「もしもいま企画するとしたら、どんな特集をやりたいか」ということをメンバーのみなさんそれぞれにお話いただきました。前回に引き続き、さまざまなバックグラウンドを持つみなさんから幅広い話題が提案されました。(近藤洋輔)

・出演者プロフィール
入江徹(いりえ・とおる)
建築系ラジオアドバイザ−。

彦坂尚嘉(ひこさか・なおよし)
建築系ラジオパートナー。

芝田義治(しばた・よしはる)
株式会社久米設設計本部建築設計部計上席主査。

平塚桂(ひらつか・かつら)
1998年京都大学工学部建築学科卒業、2001年同大学院工学研究科環境地球工学専攻修了。建築ライター/ぽむ企画。

細野透(ほその・とおる)
建築ジャーナリスト。

平田京子(ひらた・きょうこ)
日本女子大学家政学部住居学科 教授。

伊藤香織(いとう・かおり)
東京理科大学理工学部建築学科 准教授。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ)
建築系ラジオコアメンバー。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー。

北川啓介(きたがわ・けいすけ)
建築系ラジオコアメンバー。

会田誠展[3/3]

収録日時:2012年12月8日
収録場所:六本木ヒルズ内のカフェ
収録時間:14分35秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:6.8MB PLAY 出演者:彦坂尚嘉+玉田俊雄+太田丈夫+神藤修治+高橋克圭+大浦一成+荒一宏+緒方勇人+アイザワヨシキ+生須芳英+坂田真奈美

ひこさかL&Hアート塾の皆さんと、今回ラジオに初参加の方を含めた総勢11名でのラジオ収録となりました。今の日本を代表する作家である会田誠さんの森美術館での回顧展を見たひとりひとりが感想を述べていきます。作品を通して見えてくる今日のアートシーン、日本文化における"低さ"の問題と、会田さんの作品につきまとう"大きさ"の問題に触れていきます。実際の作品より図版のほうがよく見えるという意見が多かったです。(坂田真奈美)

・出演者プロフィール

彦坂尚嘉(ひこさか・なおよし)
美術家、立教大学特任教授

玉田俊雄(たまだ・としお)
タマダプロジェクト、Museum at Tamada Projects

太田丈夫(おおた・たけお
美術家、ひこさかL&Hアート塾事務局員

神藤修治(じんどう・しゅうじ)
美術家

高橋克圭(たかはし・かつよし)
美術家

大浦一成(おおうら・いっせい)
美術家

荒一宏(あら・かずひろ)
ひこさかL&Hアート塾事務局員

緒方勇人(おがた・はやと)
文芸同人誌『楽』主宰、立教大学大学院

アイザワヨシキ(あいざわ・よしき)
建築系美術ラジオ初参加

生須芳英(なます・よしひで)
多摩美術大学1年

坂田真奈美(さかた・まなみ)
武蔵野美術大学2年


・関連項目

会田誠展[2/3]

収録日時:2012年12月8日
収録場所:六本木ヒルズ内のカフェ
収録時間:18分20秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.6MB PLAY 出演者:彦坂尚嘉+玉田俊雄+太田丈夫+神藤修治+高橋克圭+大浦一成+荒一宏+緒方勇人+アイザワヨシキ+生須芳英+坂田真奈美

ひこさかL&Hアート塾の皆さんと、今回ラジオに初参加の方を含めた総勢11名でのラジオ収録となりました。今の日本を代表する作家である会田誠さんの森美術館での回顧展を見たひとりひとりが感想を述べていきます。作品を通して見えてくる今日のアートシーン、日本文化における"低さ"の問題と、会田さんの作品につきまとう"大きさ"の問題に触れていきます。実際の作品より図版のほうがよく見えるという意見が多かったです。(坂田真奈美)

・出演者プロフィール

彦坂尚嘉(ひこさか・なおよし)
美術家、立教大学特任教授

玉田俊雄(たまだ・としお)
タマダプロジェクト、Museum at Tamada Projects

太田丈夫(おおた・たけお
美術家、ひこさかL&Hアート塾事務局員

神藤修治(じんどう・しゅうじ)
美術家

高橋克圭(たかはし・かつよし)
美術家

大浦一成(おおうら・いっせい)
美術家

荒一宏(あら・かずひろ)
ひこさかL&Hアート塾事務局員

緒方勇人(おがた・はやと)
文芸同人誌『楽』主宰、立教大学大学院

アイザワヨシキ(あいざわ・よしき)
建築系美術ラジオ初参加

生須芳英(なます・よしひで)
多摩美術大学1年

坂田真奈美(さかた・まなみ)
武蔵野美術大学2年

・関連項目

会田誠展[1/3]

収録日時:2012年12月8日
収録場所:六本木ヒルズ内のカフェ
収録時間:30分23秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:14.2MB PLAY 出演者:彦坂尚嘉+玉田俊雄+太田丈夫+神藤修治+高橋克圭+大浦一成+荒一宏+緒方勇人+アイザワヨシキ+生須芳英+坂田真奈美

ひこさかL&Hアート塾の皆さんと、今回ラジオに初参加の方を含めた総勢11名でのラジオ収録となりました。今の日本を代表する作家である会田誠さんの森美術館での回顧展を見たひとりひとりが感想を述べていきます。作品を通して見えてくる今日のアートシーン、日本文化における"低さ"の問題と、会田さんの作品につきまとう"大きさ"の問題に触れていきます。実際の作品より図版のほうがよく見えるという意見が多かったです。(坂田真奈美)

・出演者プロフィール

彦坂尚嘉(ひこさか・なおよし)
美術家、立教大学特任教授

玉田俊雄(たまだ・としお)
タマダプロジェクト、Museum at Tamada Projects

太田丈夫(おおた・たけお
美術家、ひこさかL&Hアート塾事務局員

神藤修治(じんどう・しゅうじ)
美術家

高橋克圭(たかはし・かつよし)
美術家

大浦一成(おおうら・いっせい)
美術家

荒一宏(あら・かずひろ)
ひこさかL&Hアート塾事務局員

緒方勇人(おがた・はやと)
文芸同人誌『楽』主宰、立教大学大学院

アイザワヨシキ(あいざわ・よしき)
建築系美術ラジオ初参加

生須芳英(なます・よしひで)
多摩美術大学1年

坂田真奈美(さかた・まなみ)
武蔵野美術大学2年

・関連項目

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その16-

収録日時:2012年11月7日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:24分28秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.5MB
PLAY 出演者:津野晃宏+鈴木大輔+南泰裕

レビュー作品:ジョンソン・ワックス本社《フランク・ロイド・ライト(1939)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第16回目です。今回はフランク・ロイド・ライトが設計したジョンソン・ワックス本社です。内部空間にはマッシュルームコラムと呼ばれる、キノコの様な柱が立ち並び、この柱の円盤部分で全体を支えています。壁にガラスのチューブがあり、内部に淡い光を取り入れています。外壁は煉瓦が使われており、内部と外部どちらも特徴的な建築です。(千明弘典)

・出演者プロフィール
津野晃宏(つの・あきひろ)
1990年生まれ。国士舘大学南研究室学部4年。
趣味...手料理。

鈴木大輔(すずき・だいすけ)
1988年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士2年。
趣味...自転車。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。
収録日時:2012年9月12日
収録場所:名古屋市 矢場町 ダンラン亭
収録時間:19分41秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.2MB PLAY 出演者:北川啓介+入江徹+南泰裕+彦坂尚嘉+芝田義治+平塚桂+細野透+五十嵐太郎+平田京子+倉方俊輔+伊藤香織

日本建築学会の名古屋大会終了後、2008−2009年の建築学会誌の編集委員が集まり同窓会を行いました。建築雑誌を編集していた当時から3年を経て、社会的な状況も大きく変化しました。今回の収録では、「もしもいま企画するとしたら、どんな特集をやりたいか」ということをメンバーのみなさんそれぞれにお話いただきました。(近藤洋輔)

・出演者プロフィール
入江徹(いりえ・とおる)
建築系ラジオアドバイザ−。

彦坂尚嘉(ひこさか・なおよし)
建築系ラジオパートナー。

芝田義治(しばた・よしはる)
株式会社久米設設計本部建築設計部計上席主査。

平塚桂(ひらつか・かつら)
1998年京都大学工学部建築学科卒業、2001年同大学院工学研究科環境地球工学専攻修了。建築ライター/ぽむ企画。

細野透(ほその・とおる)
建築ジャーナリスト。

平田京子(ひらた・きょうこ)
日本女子大学家政学部住居学科 教授。

伊藤香織(いとう・かおり)
東京理科大学理工学部建築学科 准教授。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ)
建築系ラジオコアメンバー。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー。

北川啓介(きたがわ・けいすけ)
建築系ラジオコアメンバー。

シネマアーキテクチャー第十夜前半
2012年映画総括

収録日時:2012年12月6日 場所:東北大学 時間:31分48秒 PLAY 出演者:出演者:五十嵐太郎+吉川彰布+佐久間雄基+北本直裕+関谷拓巳

2012年の映画総括の前半として、今年印象に残った映画をメンバーが語っていきます。アニメから邦画、洋画、韓国映画など満遍なく挙げられました。多くの映画について興味深い意見が語られる中で、個人的に非常に気になる作品がありました。それは、「日本にしか作れない映画」として「桐島、部活やめるってよ」そして「日本にこれまでなかった映画」として「悪の教典」です。普段、観ていた映画がひとたび他人によって語られると、今までとは違う面白さを味わうことが出来るのではないでしょうか。今年の映画を振り返るために、ぜひ聞いてみてください。(北本直裕)

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

吉川彰布(よしかわ・あきのぶ)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

北本直裕(きたもと・なおひろ)
東北大学大学院五十嵐太郎研究室修士2年。

関谷拓巳(せきや・たくみ)
東北大学大学院五十嵐太郎研究室修士1年。

中国王朝の至宝展[2/2]

収録日時:2012年11月30日
収録場所:東京国立博物館
収録時間:23分20秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.9MB PLAY 出演者:坂田真奈美+緒方勇人

展覧会をみて、創作におけるミメーシスとオリジナリティの問題に会話の主題が移って行きます。(坂田真奈美)

・出演者プロフィール

緒方勇人(おがた・はやと)
文芸同人誌「楽」主宰、立教大学大学院

坂田真奈美(さかた・まなみ)
武蔵野美術大学2年

中国王朝の至宝展[1/2]

収録日時:2012年11月30日
収録場所:東京国立博物館
収録時間:13分41秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:6.4MB PLAY 出演者:坂田真奈美+緒方勇人

12月24日(日)まで開催される『中国王朝の至宝展』にいってまいりました。展覧会全体を見て、印象に残ったことを語っていきます。比較形式で構成された展覧会自体の造り、比較の上で見えてくる王朝文化の違いについて、話が進みます。(坂田真奈美)

・出演者プロフィール

緒方勇人(おがた・はやと)
文芸同人誌「楽」主宰、立教大学大学院

坂田真奈美(さかた・まなみ)
武蔵野美術大学2年

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選-その15-

収録日時:2012年11月7日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:43分04秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:20.7MB
PLAY 出演者:平野恵人+都築和義+南泰裕

レビュー作品:ミュラー邸《アドルフ・ロース(1930)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第15回目です。今回はアドルフ・ロースが設計したミュラー邸です。素っ気のない外観とは裏腹に、内部は非常に装飾的な空間になっています。トラバーチンや木材など使用されている素材が多く、外部と内部が対比の関係にあるといえる建築です。(千明弘典)

・出演者プロフィール
平野恵人(ひらの・けいと)
1990年生まれ。国士舘大学南研究室学部4年。
趣味...スケボー。

都築和義(つづき・かずよし)
1987年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士2年。
趣味...旅行、野球観戦。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

特集

インフォメーション

[カレンダー公開]
建築系ラジオ公開カレンダー

[記事リスト]
ポータルサイト記事一覧

[イベント]
[ツアー]
[合宿]

タグクラウド

建築系ラジオTweets