KKR48について - 建築系ラジオ

KKR48について


わたしたちは、建築と人の未来を語り合います。
・・・お酒を飲みながら・・・。


KKR48とは

KKR48は、建築系ラジオのポータルサイトを運営していくうえで、欠かせない存在です。イベントの企画、広報、収録、編集、配信までの作業をメンバーが行っています。

KKRは、(Kenchiku Kei Radio)の略で、47都道府県+地域を超えた場も含めて48拠点で活動するスタッフを、KKR48と呼んでいます。全国の建築系学生や、美術系の学生、そして社会人がスタッフとして活動しています。
ぜひ、私たちメンバーのプロフィールページをご覧ください。

http://architectural-radio.net/staff_profile.html

KKR48は現在、日本の地方別にブロック化されており、地域ごとに活動しています。
各ブロックには、ブロックチーフが選任され、地域ならではのコンテンツ制作も行っています。


KKR48は、活動内容により、大きく4つの活動チームに分かれています。

KKRチーム広報
建築系ラジオに関する広報活動を行っています。バナーデザイン、イベントやツアーの告知情報などの発信を行います。

KKRチーム編集
コンテンツを編集するチームです。リード文の作成や、CM・ジングルの付加、配信準備を行っています。

KKRチーム運営
配信計画の作成、マニュアルの作成、ミーティング計画など、建築系ラジオの運営に関わる作業を行っています。

KKR遊撃部隊
ゲリラ的に活動するチームです。

メンバーそれぞれの環境と能力を生かしつつ、建築系ラジオの活動を通して、各自の目標を実現できるよう取り組んでいます。様々な個性が、情報を複眼的にとらえなおし、考え、次の活動につなげています。



KKR48は、イベントを企画します。

音声メディアを発信する活動だけではなく、様々なイベントを企画し、リスナーの皆さんと一緒に建築について考えます。ツアーや、合宿も企画しています。イベントにより、一般のメディアでは取り上げられないような参加者の声もお届けしています。一緒に参加してみませんか。

event1 event2

企画の例
建築系ラジオ 春合宿2011
建築系ラジオ 広島建築ツアー




KKR48は、コンテンツを配信しています。

建築系ラジオ ポータルサイトで発信している音声メディアは、私たちKKR48が編集しています。音源の変換からリード文の作成、配信準備まで音声メディアの編集作業を支えています。

KKRチーム編集で活動をすると、誰よりもまっ先にコンテンツが聞けるという特典がついてきます。コンテンツをどこで区切ると続きが聞きたくなるかを考えるのも、なかなか楽しいですよ。



KKR48は、交流会も行っています。
(実はメインイベント?)

建築系ラジオの基本姿勢は、お酒の席での会話を聞き逃さないこと。かしこまらない姿勢が楽しい会話、建築に対する本音を引き出します。あなたも、建築系ラジオのイベントに気軽に参加されてみてはいかがでしょうか。皆様と、お会いする日を楽しみにしています!



それでは、様々なスタイルで、多種多様なコンテンツをお楽しみください。

特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets