建築系ラジオ: 2016年1月アーカイブ

2016年1月

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その76-

収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:36分59秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:35.5MB
PLAY 出演者:近藤勇人+齊藤優太+南泰裕

レビュー作品:土門拳美術館《谷口吉生(1983)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第76回目です。今回レビューする作品は、谷口吉生が設計した土門拳美術館です。写真家である土門拳の作品が展示されている美術館。鉄筋コンクリート一部鉄骨鉄筋コンクリート造の2階建て。直線を生かした打ちっ放しコンクリートと石張りの外観が特徴です。公園内にある美術館は飯森山と人造湖と調和している様子は、アート作品のようです。(富田真奈美)

・出演者プロフィール
近藤勇人(こんどう・はやと)
1992年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士1年。
趣味...サッカー。

齊藤優太(さいとう・ゆうた)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...FPS。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その75-

収録日時:2016年1月6日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:29分21秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:28.2MB
PLAY 出演者:平野謙吾+有馬雄輝+南泰裕

レビュー作品:原邸《原広司(1974)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第75回目です。今回レビューする作品は、原広司が設計した原邸(自邸)です。原邸は、反射性住居と呼ばれ、南北に通る軸を中心に完全なシンメトリーに居室が配置されている。居室は「第二の屋根」とも呼ばれ、トップライトから入り込む光がアーチ上の屋根に注ぎ込み、ドラマチックな演出となっている。また、南北軸の吹抜け空間は建築に挟まれた都市のように錯覚し、内部と外部の反転が起こる。いわば、本作は「住居に都市を埋蔵する(した)」住宅である。(平野謙吾)

・出演者プロフィール
平野謙吾(ひらの・けんご)
1994年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...映画鑑賞。

有馬雄輝(ありま・ゆうき) 
1993年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...釣り。

南泰裕(みなみ・やすひろ) 
建築系ラジオコアメンバー。 


南研究室公式Twitter

特集

インフォメーション

[カレンダー公開]
建築系ラジオ公開カレンダー

[記事リスト]
ポータルサイト記事一覧

[イベント]
[ツアー]
[合宿]

タグクラウド

建築系ラジオTweets