建築系ラジオ: 2013年2月アーカイブ

2013年2月

あいちトリエンナーレ2013 第6回
舞台芸術家 田尾下哲さんへのインタビュー 後半

収録日:2月3日
収録場所:名古屋市立大学
収録時間:17分1秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.2MB
PLAY 出演者:田尾下哲+五十嵐太郎+伊藤恭行+中村研一+松林正己+村瀬良太

後半は「舞台芸術が80年代の技術でもまだ人間をさまざまな解釈で描ける」という田尾下さんの考えを建築界に置き換え、「コンクリートやガラスなど技術によって発展してきた建築界にとって、際立った技術的革新がない今、既存の技術で建築をどこまで描けるだろうか」という観点で語っています。技術を使う社会のモラルを指摘する考えや、人間の発想力に可能性を見出す見方、建築技術と表現という観点から歴史的に考察する考えなど、技術と建築を多視点的に捉えられるきっかけとなる内容になっています。(北本直裕)

・出演者プロフィール
田尾下哲(たおした・てつ)
演出家。1972年兵庫県生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。同大学院学際情報学府修士課程修了。オペラ演出をミヒャエル・ハンペに学び、新国立劇場での外国人演出家助手や再演演出の他、日生劇場、二期会等でも演出を担当。野田秀樹、蜷川幸雄、紀里谷和明などのプロダクションに参加し、ジャンルを超えた活動を続けている。平成21年度五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。あいちトリエンナーレ2013にて「蝶々夫人」を上演予定。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

伊藤恭行(いとう・やすゆき)
建築家。1959年生まれ。名古屋市立大学芸術工学部教授・博士(工学)、C+Aパートナー、CAn(C+Anagoya)を中心に活動。

中村研一(なかむら・けんいち)
建築家。1958年生まれ。1998年中村研一建築研究所を設立。2002年中部大学工学部建築学科教授。

松林正己(まつばやし・まさみ)
中部大学附属三浦記念図書館勤務。著書:「図書館はだれのものかー豊かなアメリカの図書館を訪ねて」(中部大学ブックシリーズ)など

村瀬良太(むらせ・りょうた)
建築史家。1977年生まれ。著書:「「結婚式教会」の誕生」五十嵐太郎,村瀬良太 著

あいちトリエンナーレ2013 第5回
舞台芸術家 田尾下哲さんへのインタビュー 前半

収録日:2月3日
収録場所:名古屋市立大学
収録時間:55分16秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:26.5MB
PLAY 出演者:田尾下哲+五十嵐太郎+伊藤恭行+中村研一+松林正己+村瀬良太 +名古屋市立大学院生:3名

舞台芸術家として活躍され、2013年あいちトリエンナーレにて大学時代に卒業論文で取り扱った「蝶々夫人」を演出する予定の田尾下哲さんをゲストに、幼い頃から絵画を学び、大学時代は建築を専攻するという異彩な経歴を持つことをふまえて、さまざまな観点から田尾下さんの舞台芸術観に迫る内容となっています。捨象的とも言える、要素を削っていき、残った本質的なものを空間として表現するといった建築家が唱える原初的な空間と近い考え方や、坂茂の空間がなぜ舞台的であるのか、なぜ建築空間を空の切り取られ方に焦点を当て見るのかなど、建築と舞台空間に対する明確かつ横断的な視点に驚きと面白さを感じると思います。作品の世界観を丹念に解釈し、同時に新しい視点で描く田尾下さんの考えかたをぜひお楽しみください。(北本直裕)


・出演者プロフィール
田尾下哲(たおした・てつ)
演出家。1972年兵庫県生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。同大学院学際情報学府修士課程修了。オペラ演出をミヒャエル・ハンペに学び、新国立劇場での外国人演出家助手や再演演出の他、日生劇場、二期会等でも演出を担当。野田秀樹、蜷川幸雄、紀里谷和明などのプロダクションに参加し、ジャンルを超えた活動を続けている。平成21年度五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。あいちトリエンナーレ2013にて「蝶々夫人」を上演予定。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

伊藤恭行(いとう・やすゆき)
建築家。1959年生まれ。名古屋市立大学芸術工学部教授・博士(工学)、C+Aパートナー、CAn(C+Anagoya)を中心に活動。

中村研一(なかむら・けんいち)
建築家。1958年生まれ。1998年中村研一建築研究所を設立。2002年中部大学工学部建築学科教授。

松林正己(まつばやし・まさみ)
中部大学附属三浦記念図書館勤務。著書:「図書館はだれのものかー豊かなアメリカの図書館を訪ねて」(中部大学ブックシリーズ)など

村瀬良太(むらせ・りょうた)
建築史家。1977年生まれ。著書:「「結婚式教会」の誕生」五十嵐太郎,村瀬良太 著

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選-その20-

収録日時:2012年1月9日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:32分40秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:15.3MB
PLAY 出演者: 森本毅+千明弘典+南泰裕

レビュー作品:パレスサイド・ビル《林 昌二(1)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第20回目です。今回は林昌二が設計したパレスサイド・ビルについてレビューしています。皇居のそばにある巨大なオフィスビルです。円形のコンクリートのコアが2つ建っていてそれを繋ぐように長方形のボリュームが2つあります。解りやすい平面ですが、非常に小技の利いた建築です。(平野恵人)

・出演者プロフィール
相馬亜美(そうま・あみ)
1990年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...読書。

石塚諒(いしづか・りょう)
1990年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...運動。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

シネマアーキテクチャー第十一夜(後半)
映画の中の建築家

収録日時:2013年1月28日
収録場所:東北大学
収録時間:20分26秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.8MB
PLAY 出演者:五十嵐太郎+土岐文乃+吉川彰布+佐久間雄基

海外での建築という職業のイメージについて語られています。映画の中では、建築家という人物は華やかで成功者というように捉えられているのではないか。似たようなこととして韓国の映画では建築家という職業が多く登場し、恋愛模様が描かれているが、そこにはイメージとして仕事がなく、恋愛にうつつを抜かすことが出来るのは建築家だというように考えられているからだということが語られています。これらを踏まえた上で、日本の建築家とはどういうものか、日本の映画やドラマでは建築家というものを海外よりも性格に捉えているのではないかといったような流れとなっています。建築家を志す学生はこうしたギャップを楽しむものとして聞いてもらえればいいと思う反面、建築家という職業がいかに美化されて映像化されているのかということがわかる内容となっているので、建築を知らない一般の人にも多く聞いて頂きたい内容となっています。最後には、次回内容の告知もあります!(塩田一弥)

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

土岐文乃(とき・あやの)
東北大学五十嵐研究室助教授。

吉川彰布(よしかわ・あきのぶ)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

シネマアーキテクチャー第十一夜(前半)
映画の中の建築家

収録日時:2013年1月28日
収録場所:東北大学
収録時間:19分34秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.4MB
PLAY 出演者:五十嵐太郎+土岐文乃+吉川彰布+佐久間雄基

シネマアーキテクチャー第十一夜前半です。2013年最初となる今回は、「映画の中の建築家」という特集でお送り致します。題材にした作品は『摩天楼』『海辺の家』『みんなのいえ』の三本で、それぞれ建築家や建築関係に携わる人たちにフォーカスを当てた作品となっています。建築家という職業がどのように捉えられ、映画の中でどのように表現されているのかと言ったようなことが語られています。前半では、各作品の概要を説明しながら建築家という職業について考える内容となっています。そこから派生して、海外と日本での建築家の捉え方や黒人建築家があまり登場しないなど、映画を通して海外での建築という職業のイメージについて語られ、後半へと繋がっていきます。建築家という職業が映画と現実とでどれほどギャップがあるかがわかるものとなっています。(塩田一弥)

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

土岐文乃(とき・あやの)
東北大学五十嵐研究室助教授。

吉川彰布(よしかわ・あきのぶ)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その19-

収録日時:2012年1月9日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:17 分00秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.6MB
PLAY 出演者:内山裕介+石井成典+南泰裕

レビュー作品:ベルリン・フィルハーモニー《ハンス・シャロウン(1963)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第19回目です。今回はハンス・シャロウンが設計したベルリン・フィルハーモニーです。ハンス・シャロウンは、ドイツ表現主義の建築家の一人で、同じ表現主義であるフーゴー・ヘーリングの影響を受けている。フィルハーモニーは、オーケストラの為の音楽堂である。内観はあたかもランダムなブドウ畑が広がっているかのように真ん中に演じるスペースがあり、周りを取り囲むように客席が不規則な形で立体的に配置されている。(平野 恵人)

・出演者プロフィール
内山裕介(うちやま・ゆうすけ)
1990年生まれ。国士舘大学南研究室学部4年。
趣味...アコースティックギター。

石井成典(いしい・まさのり)
1989年生まれ。国士舘大学南研究室学部4年。
趣味...AKB48。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

コアトークカフェ

収録日時:2013年1月5日
収録場所:喫茶茶会記
収録時間:32分07秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:15.1MB PLAY 出演者:神前潤一郎+柏崎春奈+緒方勇人+坂田真奈美

四谷三丁目にあるカフェ「喫茶茶会記」にて定期的に開催されている哲学カフェ『コアトークカフェ』に参加して来ました。主催していらっしゃるお二人にこの哲学カフェを始めた理由、哲学カフェという場についてお話を伺いました。

・出演者プロフィール

神前潤一郎(こうさき・じゅんいちろう)
会社員

柏崎春奈(かしわざき・はるな)
会社員

緒方勇人(おがた・はやと)
立教大学大学院、文芸同人誌『楽』主宰

坂田真奈美(さかた・まなみ)
武蔵野美術大学2年

・関連項目


哲学カフェとは?:カフェフィロサイト内の解説ページです。


特集

インフォメーション

[カレンダー公開]
建築系ラジオ公開カレンダー

[記事リスト]
ポータルサイト記事一覧

[イベント]
[ツアー]
[合宿]

タグクラウド

建築系ラジオTweets