南研究室建築デザインレビュー - 建築系ラジオ

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その19-

収録日時:2012年1月9日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:17 分00秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.6MB
PLAY 出演者:内山裕介+石井成典+南泰裕

レビュー作品:ベルリン・フィルハーモニー《ハンス・シャロウン(1963)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第19回目です。今回はハンス・シャロウンが設計したベルリン・フィルハーモニーです。ハンス・シャロウンは、ドイツ表現主義の建築家の一人で、同じ表現主義であるフーゴー・ヘーリングの影響を受けている。フィルハーモニーは、オーケストラの為の音楽堂である。内観はあたかもランダムなブドウ畑が広がっているかのように真ん中に演じるスペースがあり、周りを取り囲むように客席が不規則な形で立体的に配置されている。(平野 恵人)

・出演者プロフィール
内山裕介(うちやま・ゆうすけ)
1990年生まれ。国士舘大学南研究室学部4年。
趣味...アコースティックギター。

石井成典(いしい・まさのり)
1989年生まれ。国士舘大学南研究室学部4年。
趣味...AKB48。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。
(2013年2月 4日公開)

連載紹介

いくつかの建築雑誌から、毎回、特筆すべき建築作品をひとつずつ取り上げてレビューし、南研究室の学生たちとともにディスカッションする。作り手の視点から、「建築の現在」を創造的に読み解き、建築デザインの奥深い世界に、できる限り肉薄する。
南研究室・建築デザインレビュー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets