Interview with Reiser + Umemoto on teaching architecture - 建築系ラジオ
Date: 4th December, 2011
Location: Reiser + Umemoto studio, New York
Length of time: 30'12"
File format: MP3
File size: 21.7MB PLAY 出演者:Jesse Reiser + Nanako Umemoto + Hiroko Nakatani + Kazuko Sakamoto

This interview features Reiser+Umemoto with Hiroko Nakatani in New York. Jesse and Nanako have been teaching in many architectural schools over the world for many years, and here they share with us their long teaching experience, their innovative challenges in design studios, inspiring thoughts on the future of architectural education and many other things. According to Jesse and Nanako their way of teaching is strongly influenced by their learning experiece with great architectural masters, such as John Hejduk and Aldo Rossi at Cooper Union. Hiroko Nakatani, who is a M.Arch. graduate from Pratt Institute, talks about her learning experience in Umemoto studio. According to Hiroko, Nanako always asks students to think about two issues at the same time; speculative ideas for the future and technical aspects of architecture. Interviewer Kazuko Sakamoto is a coordinator of exhibition called Japanese Junction, featuring works by Japanese students who are studying in leading architectural schools all over the world. This interview is going to be published in the official exhibition booklet. (Kazuko Sakamoto)

*

Japanese Junction展のコーディネーターである坂本和子氏が、ジェシー・ライザー氏と梅本奈々子氏、また中谷泰子氏に、主に建築教育についてインタビューを行った(なお、以下のインタビューはすべて英語で行われています)。

場所はニューヨーク、イーストサイド59丁目のスタジオ。現在オフィスでは、台湾の二つのビッグプロジェクトが進行中だという。 ジェシー氏はプリンストン大学で准教授を務め、奈々子氏は、プラット・インスティテュート、SCI-Arc、ETHなどで教鞭をとる。長い間世界の建築系大学で教えてきた二人であり、インタビュアー自身が、90年代にコロンビア大学大学院で学んでいた時、ジェシーは最高学年のスタジオの先生だった。90年代の急激なスタジオのコンピューター化の波を経て、今も最先端のコンピューテーションにも柔軟に対応しつつ、自らの教育や制作への姿勢は決してぶれることなくやってきたという、自らのスタンスを丁寧に語って頂いた。冒頭、「母校であるクーパー・ユニオンのジョン・ヘイダックやアルド・ロッシから学んだことに強く影響を受けて教えている」と言われたことが印象的である。中谷泰子氏は、梅本スタジオの学生としての体験を語ってくれた。未来思考の推測的発想と建築の技術的側面という二つを、奈々子さんが問われていたのが印象的だったという。詳しくは、展覧会ブックレットにて。(坂本和子)

- Profile
Jesse Reiser
Licensed Architect, AIA F.A.A.R.
Full Time Assistant Professor of Architecture - Princeton University
Principal, Reiser + Umemoto RUR Architecture PC
Born Manhattan, New York, 1958

Education
1984 Master of Architecture, Cranbrook Academy of Art, Bloomfield Hills, MI
1981 Bachelor of Architecture, The Cooper Union, NY

Affiliations
Fellow in Architecture, American Academy in Rome
Fellow, Institute for Urban Design, New York
House Committee, Congregation Rodeph Sholom

Nanako Umemoto
Architect - Landscape Architect
Principal, Reiser+Umemoto RUR Architecture PC
Born Kyoto, Japan

Education
1980-1983 Bachelor of Architecture, The Cooper Union, New York
1971-1975 Bachelor of Art in Urban Design and Landscape Design, Osaka University of Art, Japan

Affiliations
Fellow, Institute for Urban Design, New York
House Committee, Congregation Rodeph Sholom

坂本和子(さかもと・かずこ)
武蔵野美術大学造形学部建築学科、コロンビア大学建築学部修士課程修了。(株)磯崎新アトリエ、(株)プラネットワークスに勤務の後、2002年より個人の設計活動を開始。2008年よりE.N.N.一級建築士事務所に所属。2005年より武蔵野美術大学および京都造形芸術大学非常勤講師。

関連リンク
Japanese Junction 日本人建築留学生作品展
(2011年12月20日公開)

連載紹介

建築にまつわる、様々なテーマに関する討議です。コアメンバーが集まる全体討議とは別に、個々のメンバーで収録した討議を集めたコーナーです。
テーマ討議

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築士一発合格なら 総合資格学院

建築系ラジオTweets