あいちトリエンナーレ2013 第5回 - 建築系ラジオ

あいちトリエンナーレ2013 第5回
舞台芸術家 田尾下哲さんへのインタビュー 前半

収録日:2月3日
収録場所:名古屋市立大学
収録時間:55分16秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:26.5MB
PLAY 出演者:田尾下哲+五十嵐太郎+伊藤恭行+中村研一+松林正己+村瀬良太 +名古屋市立大学院生:3名

舞台芸術家として活躍され、2013年あいちトリエンナーレにて大学時代に卒業論文で取り扱った「蝶々夫人」を演出する予定の田尾下哲さんをゲストに、幼い頃から絵画を学び、大学時代は建築を専攻するという異彩な経歴を持つことをふまえて、さまざまな観点から田尾下さんの舞台芸術観に迫る内容となっています。捨象的とも言える、要素を削っていき、残った本質的なものを空間として表現するといった建築家が唱える原初的な空間と近い考え方や、坂茂の空間がなぜ舞台的であるのか、なぜ建築空間を空の切り取られ方に焦点を当て見るのかなど、建築と舞台空間に対する明確かつ横断的な視点に驚きと面白さを感じると思います。作品の世界観を丹念に解釈し、同時に新しい視点で描く田尾下さんの考えかたをぜひお楽しみください。(北本直裕)


・出演者プロフィール
田尾下哲(たおした・てつ)
演出家。1972年兵庫県生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。同大学院学際情報学府修士課程修了。オペラ演出をミヒャエル・ハンペに学び、新国立劇場での外国人演出家助手や再演演出の他、日生劇場、二期会等でも演出を担当。野田秀樹、蜷川幸雄、紀里谷和明などのプロダクションに参加し、ジャンルを超えた活動を続けている。平成21年度五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。あいちトリエンナーレ2013にて「蝶々夫人」を上演予定。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

伊藤恭行(いとう・やすゆき)
建築家。1959年生まれ。名古屋市立大学芸術工学部教授・博士(工学)、C+Aパートナー、CAn(C+Anagoya)を中心に活動。

中村研一(なかむら・けんいち)
建築家。1958年生まれ。1998年中村研一建築研究所を設立。2002年中部大学工学部建築学科教授。

松林正己(まつばやし・まさみ)
中部大学附属三浦記念図書館勤務。著書:「図書館はだれのものかー豊かなアメリカの図書館を訪ねて」(中部大学ブックシリーズ)など

村瀬良太(むらせ・りょうた)
建築史家。1977年生まれ。著書:「「結婚式教会」の誕生」五十嵐太郎,村瀬良太 著
(2013年2月19日公開)

連載紹介


東北大五十嵐研ゼミ番外編

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets