シネマアーキテクチャー第十六夜 - 建築系ラジオ

シネマアーキテクチャー第十六夜
2014年に見た映画

収録日時:2014年9月24日
収録場所:東北大学カタヒラ10
収録時間:37分26秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:17.5MB PLAY 出演者:吉川彰布+佐久間雄基+椚座基通

今回は出演者が2014年に見た映画から議論が始まります。 ジブリ最新作である種田陽平が美術監督を担当した「思い出のマーニー」。その舞台として設定された建築物や、他のジブリ作品からも読み取れるジブリの建築とはどのようなものなのでしょうか。 また「トランスフォーマー」、「リアル・スティール」にみられる破壊のスペクタクルに関わってくる建物のスケール感。「ゴジラ」の日本版とアメリカ版の違いなど、様々な映画を通して見る建築や建築を用いた演出について語られています。(田中良平)


・出演者プロフィール
吉川彰布(よしかわ・あきのぶ)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

椚座基通(くぬぎざ・もとみち)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

(2014年10月14日公開)

連載紹介


東北大五十嵐研ゼミ番外編

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets