「3.11以後の建築」展 第四回 - 建築系ラジオ

「3.11以後の建築」展 第四回
アシスタントキュレーター インタビュー

収録日時:2014年10月31日
収録場所:金沢
収録時間:14分52秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:7.1MB PLAY 出演者:五十嵐太郎+柴田直美+堀江紀子

「3.11以後の建築」展のアシスタント・キュレーターである柴田直美さんと堀江紀子さんへのインタビューです。今回の展覧会はお二人が関わってきた展覧会と比較してどのようなものであったのか。出展する作家が建築家であったことで感じた建築家とアーティストの性格の違いや新しい発見、最後に展覧会で是非見てもらいたいポイントについても語って頂いています。(田中 良平) 


・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

柴田直美(しばた・なおみ)
1975年愛知県生まれ。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業、建築雑誌『エーアンドユー』編集部を経て、文化庁新進芸術家研修制度にてグラフィックデザイン事務所thonik(オランダ)勤務。以降、国内外でフリーランスの編集者、キュレーターとして活動。

堀江紀子(ほりえ・のりこ)
1975年栃木県生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒業。 京都を拠点に現代美術作家のマネージメント及び展覧会のコーディネーターとして活動。 2007年〜2010年神奈川県民ホールギャラリー、2011年横浜トリエンナーレ、 2013年あいちトリエンナーレアシスタント・キュレーター。

・関連項目
ジャパン・アーキテクツ「3.11以後の建築」展
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1721
(2014年12月10日公開)

連載紹介


東北大五十嵐研ゼミ番外編

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets