「戦後日本住宅伝説」展をめぐって - 建築系ラジオ

「戦後日本住宅伝説」展をめぐって
八王子市夢美術館学芸員 浅沼塁氏へのインタビュー

収録日時:2015年6月23日
収録場所:八王子市夢美術館
収録時間:40分42秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:18.6MB
PLAY 出演者:浅沼塁+松田達+太田恭輔

八王子市夢美術館で開催されている「戦後日本住宅伝説」展をめぐって、学芸員の淺沼塁さんにお話を伺い、展示の見どころや特徴などを語って頂きました。「戦後日本住宅伝説」展は、五十嵐太郎氏を監修者として、2014年に埼玉県立近代美術館で始まり、広島、松本を経て、八王子市夢美術館が最後の展示会場となります(会期は2015年6月14日から7月20日)。戦後日本を代表する16人の建築家の16の伝説的住宅作品が、時代の流れとともに図面、模型、映像、タペストリーなどで展示されています。(太田恭輔)

関連リンク
八王子市夢美術館

<出演者プロフィール>
浅沼塁(あさぬま・るい)
1974年生まれ。東京造形大学美術学科比較造形専攻卒。桑沢デザイン研究所デザイン専攻科SDコース卒。画廊勤務を経て2003年より八王子市夢美術館学芸員。これまで手掛けた主な展覧会は「不思議ワールド 山村浩二アニメーション 展」(2004年)、「たむらしげるの世界展」(2005年)、「安彦良和原画展」(2006年)、「鈴木信太郎展」(2006年)、「ますむらひろしの世界展」(2007年)、「城所 祥展」(2008年)、「タツノコプロの世界 展」(2008年)、「大河原邦男のメカデザイン」(2009年)、「押井守と映像の魔術師たち」(2010年)、「加藤久仁生展」(2012年)、「坂本一成住宅めぐり」(2013年)などがある。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

太田恭輔(おおた・きょうすけ)
1994年生まれ。武蔵野大学松田研究室4年。
(2015年6月27日公開)

連載紹介

建築家、建築関係者へのインタビュー。建築家をはじめとして、建築に関る様々な人へのインタビューを、コアメンバーが中心となって幅広く収録していきます。建築界の様々な声を拾うことで、多様な価値観を紹介していく予定です。
建築系ラジオインタビュー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系学生のための情報サイト LUCHTA

建築系ラジオTweets