建築新人戦2010 受賞者インタビュー[前半] - 建築系ラジオ
収録日時:2010年10月2日
収録場所:大阪梅田ビル
収録時間:16分58秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:15.5MB
PLAY 出演者:小島衆太+平山健太+東出優子+木村陽子+竹山聖+五十嵐太郎+松田達

竹山──仙台の卒業設計日本一は、「コントロールのあるスピードボール」を投げるピッチャーを選ぶとすると、建築新人戦は多少コントロールがなくても、「生きたすごい球」投げるやつを選ぶんじゃないかと・・・。

10月の1~3日に大阪の梅田にて行われた「建築新人戦2010」。1・2日に行われた審査において、見事入賞に輝いた受賞者の学生、審査委員の方々に松田達さんがインタビューをします。今回は二部編成の前半になります。受賞者の方々が建築新人戦を経て感じたこと、当日の感想などを語ります。ベスト4を勝ち取った方々でありながらの「悔しい」、作品に込めたものを「伝えたい」というコメントは、彼・彼女らの向上心・建築にかける熱い想いが伝わります。 話は五十嵐さんや竹山聖さんの審査する側からのコメントも交えて進んでいきます。「新人戦」として受賞者の作品のどのような部分が評価されたのか?必聴です。 (関口達也)

・出演者プロフィール
小島衆太(こじま・しゅうた)
九州大学2年。建築新人戦2010最優秀新人賞受賞。

平山健太(ひらやま・けんた)
早稲田大学3年。建築新人戦2010ベスト4入賞。

東出優子(ひがしで・ゆうこ)
芝浦工業大学3年。建築新人戦2010ベスト4入賞。

木村陽子(きむら・ようこ)
名古屋工業大学3年。建築新人戦2010ベスト4入賞。

竹山聖(たけやま・せい)
1954年大阪生まれ。1977年に京都大学工学部を卒業。その後東京大学大学院に進学し、博士課程を修了。大学院在学中の1979年に設計組織アモルフを創設して設計活動を始める。平行して様々なメディアで批評活動を展開。1992年より京都大学准教授。 主な作品には《大阪府立北野高等学校》や《TERRAZZA青山》ほか。著書に、「ぼんやり空でも眺めてみようか」(彰国社、2007)やCD-ROM作品集「竹山聖/空の建築」(ハートランド、1995)ほか。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー。
 
松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

・関連項目
建築新人戦2010


(2010年10月12日公開)

連載紹介

建築家、建築関係者へのインタビュー。建築家をはじめとして、建築に関る様々な人へのインタビューを、コアメンバーが中心となって幅広く収録していきます。建築界の様々な声を拾うことで、多様な価値観を紹介していく予定です。
建築系ラジオインタビュー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系学生のための情報サイト LUCHTA

建築系ラジオTweets