「建築」を越えろ! 公開収録のお知らせ: 藤原徹平×西村浩「下関市川棚温泉交流センター」をめぐって - 建築系ラジオ

建築系ラジオ公開収録
「建築」を越えろ! 藤原徹平×西村浩「下関市川棚温泉交流センター」をめぐって

■日時
2010 年5月16日(日) 16:00開場 16:15開始 18:00頃終了予定
(その後、18:45頃まで出演者と懇談の時間を持ちます)

■ 出演者
藤原徹平(建築家、隈研吾建築都市設計事務所設計室長、フジワラテッペイアーキテクツラボ代表)
http://fashionjp.net/highfashiononline/blog/fujiwara/
http://twitter.com/fujiwalabo
西村浩(建築家、株式会社ワークヴィジョンズ代表)
http://www.workvisions.co.jp/wao_content.html
http://twitter.com/wao_nishimura
司会:倉方俊輔(建築史家、西日本工業大学准教授、建築系ラジオ共同主宰)
http://kntkyk.blog24.fc2.com/
http://twitter.com/kurakata

■ 主旨
括弧付きの「建築」を越えましょう! 人工環境のデザインで為すべきことはまだまだあります。それが今ほど求められている時は無いのですから。
では、何を? どこから? どうやって?
今回は、今年1月にオープンした「下関市川棚温泉交流センター」(山口県下関市川棚温泉、設計:隈研吾建築都市設計事務所)をめぐって考えていきます。同建築は単体の作品ということを越えて、今後の建築への思想を内包させているように思われるからです。
設計を担当した藤原徹平さんをお招きして、背景と意図を伺い、現地を訪れた西村浩さんが質問する形で対話がスタートします。
ライブですので、議論がどこに伸びていくかは予想つきませんが、景観をどう捉えるか、時間のスケールをいかに設定するか、まちの文脈に対応するとはどういうことか、設計と施工のプロセスはどこを握れば良いのか、といったテーマが展開されるのではないでしょうか。「建築」のど真ん中からそれが越えられるとしたら、大変にスリリングなことです。(倉方俊輔)

■ 場所
品川区東品川1-5-10 丸長倉庫B号室 株式会社ワークヴィジョンズ
(大きな平家の倉庫で、北側に入口があります)

■ 注意事項
聴講無料、事前申し込みは必要ありませんが、収録の関係上、できるだけ開始時刻前にお越し下さい。場所が分かりづらいので、余裕を持ったご来場をおすすめします。

■主催
建築系ラジオ
http://www.architectural-radio.net/
(2010年5月12日公開)

連載紹介

建築系ラジオからの告知情報です。次回の全体討議に関するお知らせ、関連イベントの告知、募集情報などを掲載します。
告知情報

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築士を目指すなら 日建学院

建築系ラジオTweets