[Lab-10B] 第2回「南泰裕のアーキソフィア」 ──水 - 建築系ラジオ
収録日時:2008年8月10日
収録場所:新宿サザンタワーのカフェ
収録時間:15分56秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:7.7MB
PLAY 出演者:南泰裕+松田達

私たちにとって身近な存在である「水」がテーマの「南泰裕のアーキソフィア」第2回目。水は建築にとってやっかいなものであると同時に人間にとっては本質的なものです。そんな水について南さんの意見を聞くことで、自分もまた水と建築の関係性を考えるきっかけとなるのではないでしょうか。ぜひ一緒に水について考えながらお聞きください。(稲川大貴) 

*

[Lab-10B] 第2回「水」
コーナー名:南泰裕のアーキソフィア
オリジナル配信日:2008年10月6日
オリジナルテキスト:

建築と哲学、アーキソフィアの第2回目。万物の根源が「水」であるというギリシャの哲学者ターレスの話をもとに、水から建築を考えます。建築が数千年戦ってきて、同時にまた共存してきたのも水だった。水が建築にとってどういう存在だったのか、素朴な疑問を南さんが鮮やかに解いていきます(2008年8月10日、新宿サザンタワーのカフェにて)。



(2011年11月12日公開)

連載紹介

建築系ラジオLab(2部)で配信されたコンテンツを、ポータルサイトから再配信します。
Lab再配信コーナー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets