UIA2011東京大会「第1回深夜建築スタディーズ Session B:生成とプレゼンテーション」[後半](24時間建築系ラジオ) - 建築系ラジオ
収録日時:2011年9月25日
収録場所:南洋堂書店
収録時間:33分12秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:23.3MB
PLAY 出演者:大室佑介+加藤拓郎+千葉美幸+松島潤平+入江徹+浅古陽介+高橋堅+松田達+深夜建築スタディーズ参加メンバー

今回は「第1回深夜建築スタディーズ Session B:生成とプレゼンテーション」の後半です。ここからは、1970年代生まれの3人の方によるプレゼンテーションが収録されています。建築設計における歴史性、地域性への考えから、CGの現在のありかたまで幅広い話題は必聴です。日付が変わった深夜の南洋堂ではさらなる議論の白熱を見せます。(近藤洋輔)

第一回深夜建築スタディーズ
日時:2011年9月24日(土)23時〜9月25日(日)5時
場所:南洋堂書店1階 http://www.nanyodo.co.jp/

テーマ:「GENE」
出演者:
80年代生まれ
加藤拓郎、大室佑介、千葉美幸、石塚直登、山道雄太、加藤優一、天内大樹
70年代生まれ
豊川斎嚇、阪根正行、武田重昭、入江徹、金子祐介、日埜直彦、松島潤平、浅古陽介
コメンテーター
高橋堅(1969年生まれ)
司会
松田達

A 世代(GENEration)と社会
23:00-23:30 プレゼン(3〜5分プレゼン × 5)
23:30-24:30 討議
プレゼンテーター:
80's 石塚直登、天内大樹
70's 豊川斎赫、 武田重昭、日埜直彦

B 生成(GENErate)とプレゼンテーション
24:30-25:00 プレゼン(3〜5分プレゼン × 6)
25:00-26:00 討議
プレゼンテーター:
80's 大室祐介、加藤拓郎、千葉美幸
70's 松島潤平、入江徹、浅古陽介

(休憩 30分)

C 一般性(GENErality)と特殊性
26:30-27:00 プレゼン(3〜5分プレゼン × 4)
27:00-28:00 討議
プレゼンテーター:
80's 山道雄太、加藤優一
70's 阪根正行、金子祐介

D 全体討議
28:00-29:00


・出演者プロフィール
大室佑介(おおむろ・ゆうすけ)
1981年東京都生まれ。2005年せんだいデザインリーグ卒業設計日本一決定戦にて「gernika"GUERNIKA"museum」で日本一を受賞。2007年多摩美術大学 大学院美術研究科修了。 磯崎新アトリエ勤務を経て、2009年大室移築アトリエ設立 (現 大室佑介アトリエ)。 現在、多摩美術大学芸術人類学研究所特別研究員。

加藤拓郎(かとう・たくろう)
1986年青森県生まれ。東北大学大学院 五十嵐太郎研究室所属

千葉美幸(ちば・みゆき)
京都大学大学院工学研究科建築学専攻修了。現在、東京にて設計事務所勤務。せんだいデザインリーグ2009 卒業設計日本一決定戦にて「日本二」を受賞。

松島潤平(まつしま・じゅんぺい)
1979年長野県生まれ。2003年東京工業大学 建築学科卒業。2005年東京工業大学大学院 建築学専攻 修士課程修了。2005年より隈研吾建築都市設計事務所勤務。著書に、2009年「1995年以後--次世代建築家の語る現代の都市と建築」(協同編著)

入江徹(いりえ・とおる)
1974年生まれ。建築家。琉球大学工学部環境建設工学科建築コース准教授。横浜国立大学大学院修了。建築系ラジオアドバイザー。

浅古陽介(あさこ・ようすけ)
東洋大学卒業後、隈研吾建築都市設計事務所を経て現在、有限会社NAU代表取締役、東洋大学ライフデザイン学部非常勤講師。

高橋堅(たかはし・けん)
1969年生まれ。1995年東京理科大学大学院、96年コロンビア大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て2000年より高橋堅建築設計事務所主宰。東京理科大学・京都造形芸術大学非常勤講師。主な作品に「鵠沼の長屋」「東京理科大学コミュニケーション棟」「弦巻の住宅」「姫宮の住宅」など。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

・関連項目
UIA2011東京大会 第24回世界建築会議
(2011年10月 4日公開)

連載紹介

On UIA2011 congress / UIA2011東京大会についてのコーナー。
UIA2011東京大会

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets