せんだいスクール・オブ・デザイン12──学内成果発表会|メディア軸「ウェブの時代に紙の媒体ができること」 - 建築系ラジオ
収録日時:2011年2月4日
収録場所:東北大学
収録時間:16分03秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:7.4MB
PLAY 出演者:五十嵐太郎+SSD2010年度秋学期メディア軸受講生

このスタジオでは、現在におけるメディアの状況を考察しつつ、実践としては最終的に雑誌をつくることを目標に掲げる。紙のメディアからネットの情報へ。ゼロ年代に入り、既存の雑誌が次々と消え、ほとんど空気のような存在だと思っていた当たり前の文化的なインフラストラクチャーが喪失した。一方で数多くの同人誌やミニコミが出現し、世代交代も起きている。そうした変動の時代に仙台から発信する文化批評誌を考えたい。おそらく、それは仙台のフィールドワークをもとにしたコンテンツと、地域に限定されない批評的なコンテンツをあわせもつだろう。(五十嵐太郎)

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻 教授。東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了、博士(工学)

(2011年2月14日公開)

連載紹介

2010年11月1日に開講される「せんだいスクール・オブ・デザイン」について、建築系ラジオが音声での紹介をいたします。地域の社会人クリエイタと建築デザイン系大学院生が共同で参画する、仙台の新しい学校にご注目下さい。
せんだいスクール・オブ・デザイン

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets