せんだいスクール・オブ・デザイン11──トラフ建築設計事務所レクチャー(質疑応答後半) - 建築系ラジオ
収録日時:2010年11月24日
収録場所:阿部仁史アトリエ
収録時間:24分33秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.5MB
PLAY 出演者:鈴野浩一+禿真哉+堀口徹+五十嵐太郎

せんだいスクール・オブ・デザインの第1回SSDハウスレクチャー後の質疑応答後半の模様をお送りします。引き続きトラフ建築設計事務所の鈴野浩一さんと禿真哉さんに、SSD受講者から沢山の質問が寄せられたようです。冒頭では「空気の器」ネーミングについての質問から、製作・展示までの背景、新たなマテリアルとの出会いなど製作プロセスが語られます。また、後半部分ではわくわくするようなアイデアを生み出すトラフ的思考のエッセンスを垣間見ることができます。(平山善雄)


・出演者プロフィール
鈴野浩一(すずの・こういち)
1973年神奈川県生まれ。 1996年東京理科大学工学部建築学科卒業、 1998年横浜国立大学大学院工学部建築学専攻修士課程修了。 1998~2001年シーラカンスK&Hに勤務後、 2001~2002年NMBW Architecture Studio(メルボルン)協働、 2002~2003年Kerstin Thompson Architects(メルボルン)勤務。 2004年2月より株式会社トラフ建築設計事務所共同主宰。 2005~2008年東京理科大学非常勤講師、 2008年より昭和女子大学非常勤講師、 2010年より共立女子大学非常勤講師 2010年より武蔵野美術大学非常勤講師

禿真哉(かむろ・しんや)
1974年島根県生まれ。 1997年明治大学理工学部建築学科卒業、 1999年同大学大学院修士課程修了。 2000~2003年青木淳建築計画事務所勤務、 2004年2月より株式会社トラフ建築設計事務所共同主宰。 2008年より昭和女子大学非常勤講師。
(2011年1月 7日公開)

連載紹介

2010年11月1日に開講される「せんだいスクール・オブ・デザイン」について、建築系ラジオが音声での紹介をいたします。地域の社会人クリエイタと建築デザイン系大学院生が共同で参画する、仙台の新しい学校にご注目下さい。
せんだいスクール・オブ・デザイン

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets