あいちトリエンナーレ2013 第10回 - 建築系ラジオ

あいちトリエンナーレ2013 第10回
藤森照信さんへのインタビュー

収録日時:2013年7月28日
収録場所:名古屋市美術館
収録時間:14分37秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:7MB
PLAY 出演者:五十嵐太郎+藤森照信

あいちトリエンナーレ2013出品作家である藤森照信さんのインタビューをお送りします。藤森さんの出身地である茅野市にある「空飛ぶ泥船」には吊り構造が採用されています。吊り構造は建築の分野では屋根に使われているものはありますが、この作品は建築全体を吊っておりその名の通り空中に浮かんでいるでいるようにみえます。制作の過程や、吊り構造を用いることによるこの作品の面白さについても語られているので、ぜひお聞きください。(田中良平)

再生途中から音声がよくなります。



・出演者プロフィール

藤森照信(ふじもり・てるのぶ)

あいちトリエンナーレ2013アーティスト。

1946年長野県生まれ。建築家、建築史家。1991年『神長官守矢史料館』で建築家としてデビュー。主な作品は『ニラ・ハウス』(日本芸術大賞受賞)、『熊本県立農業大学校学生寮』(日本建築学会作品賞受賞)など。『建築探偵の冒険・東京編』(サントリー学会賞受賞)、『藤森照信、素材の旅』など多数の建築史都市史関連の著書を発表。2006年第十回ヴェネツィア・ビエンナーレ建築展で日本館のコミッショナーを務めた。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)

1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー

(2013年8月 9日公開)

連載紹介


東北大五十嵐研ゼミ番外編

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets