北川啓介のもうひとつの建築設計資料集成!畜産建築編 - 建築系ラジオ
収録日時:2012年10月29日
収録場所:愛知県名古屋市
収録時間:12分34秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:5.9MB
PLAY 出演者:浅倉和真+北川啓介

北川啓介のもうひとつの建築設計資料集成の今回は畜産建築編です。畜産建築とは主に養豚場や養鶏場など、鳥や豚や牛などの養育施設にあたります。建築が設計される際に、人間はひとつの基準として扱われますが、動物が基準となる建築にはどのようなことが考えられて設計され、またどんな空間的な特徴があるのでしょうか。動物の生活の場となるケージの大きさと生産性や感染病などとの関係とは?また、ひとつのケージから様々なことに影響を与える建築の重要性へと話を発展させ、北川先生が分かりやすく解説していきます。(増田憲司)

・出演者プロフィール
浅倉和真(あさくら・かずま)
1990年、静岡県浜松市生まれ。現在、国立大学法人名古屋工業大学工学部建築デザイン工学科北川啓介研究室4年。趣味はピアノ演奏で絶対音感の持ち主。

北川啓介(きたがわ・けいすけ)
建築系ラジオコアメンバー。

(2012年11月 7日公開)

連載紹介

中途半端に家族計画や建築計画に言及しない。これまでの建築計画と実は表裏一体の、生活に欠かせない現在進行中の様々な建築事象に眼を向けます。そのスジの方への突撃取材等を通じ、海外の脱構築主義建築の流れを汲む建築家の眼、新領域を開拓し続ける研究者の眼、その複眼で、現代を逆照射します。
北川啓介の無批判的行動主義

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets