広島建築男子の四方山トーク!ザ・奥さん - 建築系ラジオ
収録日時:2010年2月11日
収録場所:広島市内/広島県広島市新天地近辺
収録時間:16分03秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:7.34MB
PLAY 出演者:土井一秀+小川文象+西尾通哲+北川啓介

朝から夕方は現場を精力的にまわり、夕方から夜は図面や模型の作業を精力的にこなし、何かとあ〜っという間に一日が過ぎてしまう建築界の皆様へお届けする、ちょっとだけ日常の見方をかえるだけで、生活が豊かになった気がしてしまう四方山トークです。今回は、仕事の方も家庭の方も両立している質実剛健なイケメンパパが多い、と専ら話題の広島建築男子へのインタビューを通して、理想的な奥さん像を逆照射します。建築に携わりの無い奥さんをもつ土井一秀さん、小川文象さん、西尾通哲さんと、建築家の奥さんをもつ北川啓介さんが、奥さんとの馴初めや結婚までの経緯、家族の存在が自身に与える影響を語っています。(kitalab + 編集部)

・出演者プロフィール
土井一秀(どい・かずひで)
1972年広島生まれ。1997年広島大学大学院工学研究科環境工学専攻修了。2001年まで小川晋一都市建築設計事務所勤務。2001年Reiach and Hall Architects(英国)、2002年Diener & Diener Architekten(スイス)、2002-2003文化庁芸術家在外研修員としてforeign office architects(英国)。2004年より土井一秀建築設計事務所主宰。近畿大学工学部非常勤講師。

小川文象(おがわ・ぶんぞう)
1979年山口県生まれ。私立修道高校卒。芝浦工業大学工学部建築学科卒業後、渡英。英国ロンドン大学バートレット建築学校大学院を経て、アトリエ ジャン・ヌーヴェル ロンドン事務所にて勤務。フォスターアンドパートナーズとの共同チーム Atelier Foster Nouvel に参加。帰国後独立し、2008年 FUTURE STUDIO を設立。次の時代の建築の姿を模索する日々を送る。現在、FUTURE STUDIO一級建築士事務所主宰、広島国際大学非常勤講師、穴吹デザイン専門学校非常勤講師。

西尾通哲(にしお・みちあき)
1969年生まれ。広島工業大学工学部建築学科卒業後、広島大学大学院工学研究科博士課程前期修了。同大学院博士課程後期単位取得後退学。1995-1997年 大学院在籍中、小川晋一都市建築設計事務所、1997年-穴吹デザイン専門学校講師。2003年より240design・西尾通哲建築研究室主宰。2002-2005年 山口大学教育学部非常勤講師、2005年より近畿大学工学部非常勤講師。

北川啓介(きたがわ・けいすけ)
建築系ラジオコアメンバー。
(2010年7月28日公開)

連載紹介

中途半端に家族計画や建築計画に言及しない。これまでの建築計画と実は表裏一体の、生活に欠かせない現在進行中の様々な建築事象に眼を向けます。そのスジの方への突撃取材等を通じ、海外の脱構築主義建築の流れを汲む建築家の眼、新領域を開拓し続ける研究者の眼、その複眼で、現代を逆照射します。
北川啓介の無批判的行動主義

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets