シネマアーキテクチャ第七夜 - 建築系ラジオ

シネマアーキテクチャ第七夜
脱出系パニック映画にみられる空間の変容

収録日時:2012年7月19日 収録場所:東北大学 収録時間:26分55秒 ファイル形式:MP3形式 PLAY 出演者:土岐文乃+吉川彰布+佐久間雄基+北本直裕+関谷拓巳+荒木亮佑

シネマアーキテクチャー第七夜は、脱出系パニック映画に見られる空間の変容というテーマで二つの映画を取り上げています。一つめは、1972年に製作され、その後三度もリメイクされたパニック映画の傑作「ポセイドン・アドベンチャー」です。豪華客船を舞台としたこの映画は、華やかな客船の空間が船の転覆によって突如反転し、床に張り付いた便器や階段、凶器化する船内装飾など、現実空間の反転による変容のおもしろさについて語られます。一方、「CUBE」については単一の空間の連続によって、人や物の移動でしか空間の上下が把握出来ないという対比的な特徴が語られています。重力によって奇妙に空間が変容するおもしろさは、夢を舞台にした「インセプション」などにも特徴的で、空間をイメージする僕たちにとって刺激的な内容となっています。(北本直裕)

・出演者プロフィール
土岐文乃(とき・あやの)
東北大学五十嵐研究室助教授。

吉川彰布(よしかわ・あきのぶ)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

北本直裕(きたもと・なおひろ)
東北大学大学院五十嵐太郎研究室修士2年。

関谷拓巳(せきや・たくみ)
東北大学五十嵐太郎研究室所属。

荒木亮佑(あらき・りょうすけ)
東北大学五十嵐太郎研究室4年。

(2012年7月31日公開)

連載紹介


東北大五十嵐研ゼミ番外編

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets