失われた街 3.11のための模型復元プロジェクト展 [3/3] - 建築系ラジオ
収録日時:2012年6月26日
収録場所:神戸大学槻橋研究室
収録時間:32分22秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:15.2MB PLAY 出演者:槻橋修+片岡憲夫+山田恭平+秋田遼介+塩原裕樹+源真希+関目峻行+倉方俊輔

現在、兵庫県立美術館ギャラリーにて開催中の「失われた街 3.11のための模型復元プロジェクト展」について解説いただいた収録のパート3です。前回のデザイン・サーヴェイの話題に引き続き、集落調査について槻橋氏にもお話していただきました。建築家が地元の人たちと関わる事でその人たちにどのような事が出来るのか、そして建築や街とは一体誰のものなのかが語られ、建築家の役割とは何かを問いかけます。展覧会は、7月15日(日)まで開催中です。また、7月8日(日)には、シンポジウム「記憶をつなぐ復興」が開催されます。こちらへも足を運んでみるのはいかがでしょうか。(近藤洋輔)

・出演者プロフィール
槻橋修(つきはし・おさむ)
1968年生まれ。建築家、神戸大学大学院・准教授。02年ティーハウス建築設計事務所を設立。03年東北工業大学工学部建築学科講師を経て、09年より現職。

片岡憲夫(かたおか・のりお)
神戸大学 槻橋研究室M2。

山田恭平(やまだ・きょうへい)
神戸大学 槻橋研究室M1。

秋田遼介(あきた・りょうすけ)
神戸大学 槻橋研究室M1。

塩原裕樹(しおはら・ゆうき)
大阪市立大学 宮本・倉方研究室M1。

源真希(みなもと・まき)
神奈川大学 曽我部研究室M2。

関目峻行(せきめ・たかゆき)
神奈川大学 曽我部研究室B4。

倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ)
建築系ラジオコアメンバー。

・関連項目
失われた街 模型復元プロジェクト
兵庫県立美術館
(2012年7月 5日公開)

連載紹介

建築にまつわる、様々なテーマに関する討議です。コアメンバーが集まる全体討議とは別に、個々のメンバーで収録した討議を集めたコーナーです。
テーマ討議

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築士一発合格なら 総合資格学院

建築系ラジオTweets