琉球大学の学生から見た名護市庁舎──沖縄建築における豊かさをめぐって - 建築系ラジオ
収録日時:2011年2月6日
収録場所:名護市庁舎
収録時間:24分19秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.7MB
PLAY 出演者:村上心+入江徹+南泰裕+二階堂将+豊崎孟史+頭川美帆+城間盛久+佐藤樹典+森本悠義

2011年2月5日(土)〜7日(月)に建築系ラジオ沖縄建築ツアーが開催され、そのツアー中での収録です。名護市庁舎(象設計集団設計、1981)は、批判的地域主義が提唱された時代を背景に、日本の中でも注目されてきた建築物のひとつです。話の前半では、出身が異なる6名の琉球大学の学生が各自の視点で名護市庁舎について述べていき、沖縄から考える名護市庁舎、沖縄県外から考える名護市庁舎と話は展開されます。後半では、名護市庁舎について考えた事を軸に、沖縄における建築の豊かさとは何であるのか?という議論に発展していきます。(森本悠義) 


・出演者プロフィール
村上心(むらかみ・しん)
1960年生まれ。椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科教授。博士(工学)。1985年東京大学工学部建築学科卒業。1992年同大学工学系研究科博士課程満了。1997年蘭・デルフト工科大学OBOM研究所客員研究員。

入江徹(いりえ・とおる)
1974年生まれ。建築家。琉球大学工学部環境建設工学科建築コース准教授。横浜国立大学大学院修了。専門は、建築設計・現代建築理論。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー

二階堂将(にかいどう・しょう)
琉球大学大学院理工学研究科入江研究室 修士2年

豊崎孟史(とよさき・たけし)
琉球大学工学部環境建設工学科建築コース小倉研究室 学部4年

頭川美帆(ずかわ・みほ)
琉球大学工学部環境建設工学科建築コース入江研究室 学部4年

城間盛久(しろま・もりひさ)
琉球大学工学部環境建設工学科建築コース 学部3年

佐藤樹典(さとう・たつのり)
琉球大学工学部環境建設工学科建築コース 学部1年

森本悠義(もりもと・ゆうき)
琉球大学工学部環境建設工学科建築コース 学部3年 建築系ラジオ研究生



(2011年3月27日公開)

連載紹介

建築にまつわる、様々なテーマに関する討議です。コアメンバーが集まる全体討議とは別に、個々のメンバーで収録した討議を集めたコーナーです。
テーマ討議

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築士一発合格なら 総合資格学院

建築系ラジオTweets