瀬戸内国際芸術祭2010──豊島美術館をめぐって [2/2] - 建築系ラジオ
収録日時:2010年10月23日
収録場所:香川県小豆島
収録時間:24分47秒
ファイル形式:MP3
ファイルサイズ:11.6MB
PLAY 出演者:入江徹+糸崎公朗+五十嵐太郎+北川啓介+彦坂尚嘉

建築系ラジオによる瀬戸内芸術祭ツアー2日目の収録の後編です。始めに豊島美術館を写真家•美術家である糸崎公朗さんの自然の中に芸術をみる視点ではなく、違う視点でみた意図を語ります。次に同じ瀬戸内でプロジェクトをしている安藤忠雄さんとSANAAを比較をしながら、豊島美術館の魅力に迫っていきます。最後には、建築とアートの駆け引きを語る収録になっています。(百田圭廣)

・出演者プロフィール
糸崎公朗(いとざき・きみお)
美術家。1965年長野県生まれ。東京造形大学卒業。写真家・美術家。「非人称芸術」のコンセプトのもと、「フォトモ」「ツギラマ」などの独自の写真技法による作品を制作。展覧会やワークショップのほか、出版や雑誌執筆など幅広い活動を行なう。主な個展に「"FOTOMO x CITY" Multi-Perspective Sx Editions」(香港藝術中心)、「金沢をブリコラージュする。」(金沢21世紀美術館)。主な受賞にコニカフォト・プレミオ2000年度大賞、19回東川賞新人作家賞など。主な著書に『フォトモの物件』『東京昆虫デジワイド』(共にアートン新社)など。
(2010年10月31日公開)

連載紹介

建築にまつわる、様々なテーマに関する討議です。コアメンバーが集まる全体討議とは別に、個々のメンバーで収録した討議を集めたコーナーです。
テーマ討議

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築士一発合格なら 総合資格学院

建築系ラジオTweets