交通から都市と建築を考える(第5回カルチベートトーク)[1/4]──レクチャー前半:〈移動〉から見た都市 - 建築系ラジオ
収録日時:2010年6月7日
収録場所:建築会館会議室
収録時間:40分59秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:18.8MB
PLAY 出演者:羽藤英二(+松田達)

羽藤──私自身の専門はもともとは交通工学ということでやってきているのですが、最近になって少し建築家の方々と一緒に仕事をする機会があったりして、移動空間をどういう風に仕立てていくのか、もちろんそこの中にはプログラム的なものがありますが...

カルチベートトークは、「時流とは関係なく本当に聞きたいこと、必要とされる知識、いま聞いておかなければ聞けなくなってしまいそうな話などを共有・継承したい」という主旨で始まった建築文化事業委員会主催のトークシリーズです。交通工学から出発し、現在多彩な分野において活動をされている羽藤英二氏によるレクチャーの前半で、「交通」という視点から「都市」と「建築」への、様々な新しい視点が次々と提示されていきます。(花房佑衣)

・出演者プロフィール
羽藤英二(はとうえいじ)
東京大学准教授。専門は交通工学、ネットワーク行動学。MIT 客員研究員、UC サンタバーバラ客員教授を経て現職。愛媛大学客員准教授、ネパール工科大学客員教授を兼任。世界交通学会賞などを受賞。代表的な取り組みにプローブパーソン技術の実装や四国風景づくりの会がある。磯崎新、内藤廣らとマカオ-珠海の都市コンペに参加、未来都市東京2050として都市戦略を提示するなど、建築、都市分野における多彩な実践活動も行う、注目の若手研究者。
(2010年7月16日公開)

連載紹介

都市系ラジオです。
都市系ラジオ

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets