南研究室建築デザインレビュー - 建築系ラジオ

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その89-

収録日時:2016年8月17日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:15分16秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.6MB
PLAY 出演者:秦家一+古木祥太+南泰裕

レビュー作品:ヘルシンキ現代美術館《スティーブン・ホール(1998)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第89回目です。今回レビューする作品は、スティーブン・ホールが設計したヘルシンキ現代美術館です。この美術館は、文化の軸と自然の軸を交差させるというコンセプトのもと設計されており、複雑で立体的な開口を設けることで、多様な自然光を館内に取り入れるよう造られています。(小副川武)

・出演者プロフィール
古木祥太(ふるき・しょうた)
1993年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士1年。
趣味...サッカー。

秦家一(しん・かいち)
1992年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...読書。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。


南研究室公式Twitter
(2016年11月28日公開)

連載紹介

いくつかの建築雑誌から、毎回、特筆すべき建築作品をひとつずつ取り上げてレビューし、南研究室の学生たちとともにディスカッションする。作り手の視点から、「建築の現在」を創造的に読み解き、建築デザインの奥深い世界に、できる限り肉薄する。
南研究室・建築デザインレビュー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets