榊原充大+坂山毅彦インタビュー [4/4] - 建築系ラジオ

榊原充大+坂山毅彦インタビュー [4/4]
建築の新しいメディアにむけて

収録日時:2016年1月18日
収録場所:某ファミレス、東京都港区港南
収録時間:19分43秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.2MB
出演者:榊原充大+坂山毅彦+天内大樹
PLAY 出演者:榊原充大+坂山毅彦+天内大樹

建築家である一方で、代官山 蔦屋書店で建築部門のコンシェルジュを担当することでTSUTAYAという大きな海に乗り出した坂山毅彦さん。リサーチを掲げてRADの活動を始められ、今回LOG/OUTという新形態のメディアに取り組まれた榊原充大さん。お互いに大学の芸術学科にいたときに確か大阪大学で開催された美学会(という名前の学会があるのです)の後に梅田でやった飲み会で榊原さんと初めてお会いした天内。3人に共通するリサーチは、建築のどの側面に対して、どのような役割を果たせるのか。そこに何を賭けられるのか。──某巨大試験の翌日でぱつぱつになっていた天内がゆるゆると話を進めていきます。

・出演者プロフィール
榊原充大(さかきばら・みつひろ)
1984年生まれ。建築家/リサーチャー、京都精華大学非常勤講師。

坂山毅彦(さかやま・たけひこ)
1978年生まれ。建築家。坂山毅彦建築設計事務所主宰、代官山 蔦屋書店建築コンシェルジュ。

天内大樹(あまない・だいき)
1980年生まれ。建築系ラジオパートナー。

・関連項目
LOG/OUT ログアウトマガジン
(2016年2月26日公開)

連載紹介

浜松市にある静岡文化芸術大学デザイン学部に2014年から天内大樹が赴任しました。授業と授業の間のちょっとしたお出かけ、学期と学期の間の長いお出かけならみなさまとご一緒できるかもしれません。天内の中高時代に「業間外出」とは、休み時間に学校を抜けてコンビニなどに行くことでしたが、大学なのだから積極的に外出しましょう。
浜松から、業間外出。

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets