南研究室建築デザインレビュー - 建築系ラジオ

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その61-

収録日時:2015年1月21日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:67分42秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:63.7MB
PLAY 出演者:近藤勇人+相馬亜美+南泰裕

レビュー作品:カステルヴェッキオ美術館《カルロ・スカルパ(1964)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第61回目です。今回レビューする作品は、カルロ・スカルパが設計したカステルヴェッキオ美術館です。カステルヴェッキオ美術館はイタリアのベローナに建つ古城を改修し、出来た美術館です。生涯で3個しか新築を建てられなかったカルロ・スカルパにとってこの改修はまさに代表作として名が残っています。わざと強弱を付けた光はまさにカルロ・スカルパの細部にまでこだわる設計を表しています。 (佐藤敦)

・出演者プロフィール
近藤勇人(こんどう・はやと)
1992年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...サッカー。

相馬亜美(そうま・あみ)
1990年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士2年。
趣味...読書。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

(2015年1月26日公開)

連載紹介

いくつかの建築雑誌から、毎回、特筆すべき建築作品をひとつずつ取り上げてレビューし、南研究室の学生たちとともにディスカッションする。作り手の視点から、「建築の現在」を創造的に読み解き、建築デザインの奥深い世界に、できる限り肉薄する。
南研究室・建築デザインレビュー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets