南研究室建築デザインレビュー - 建築系ラジオ

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その53-

収録日時:2014年9月3日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:30分06秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:28.2MB
PLAY 出演者:内田薫+相馬亜美+南泰裕

レビュー作品:ルーフトップ・リモデリング《コープ・ヒンメルブラウ(1989)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第53回目です。今回レビューする作品は、コープ・ヒンメルブラウが設計したルーフトップ・リモデリングです。ルーフトップ・リモデリングは、ヨーロッパの古い石造りの建築をガラスや鉄を使って、リノベーションを行うといった空間操作の先駆けと言える作品です。また、この作品は建築そのものとしてではなく、当時の社会的背景であったり、文化であったり、建築のデザインの流れなどといった面で取り上げられることが多く、昆虫のような生物的なフォルムをしているのが特徴です。(近藤勇人)

・出演者プロフィール
内田薫(うちだ・かおる)
1992年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...映画鑑賞。

相馬亜美(そうま・あみ)
1990年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士2年。
趣味...読書。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

(2014年9月29日公開)

連載紹介

いくつかの建築雑誌から、毎回、特筆すべき建築作品をひとつずつ取り上げてレビューし、南研究室の学生たちとともにディスカッションする。作り手の視点から、「建築の現在」を創造的に読み解き、建築デザインの奥深い世界に、できる限り肉薄する。
南研究室・建築デザインレビュー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets