南研究室建築デザインレビュー - 建築系ラジオ

南研究室建築デザインレビュー
20世紀建築120選 -その24-

収録日時:2013年5月8日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:31分14秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:14.7MB
PLAY 出演者:倉持俊+千明弘典+南泰裕

レビュー作品:サグラダ・ファミリア聖堂《アントニオ・ガウディ(未竣工)》
南研デザインレビュー、20世紀建築120選の第24回目です。今回はアントニオ・ガウディが設計したサグラダ・ファミリアについてレビューしています。サグラダ・ファミリアには、生誕の門と、入り口側の受難の門という2つの門があり、それぞれに約100メートルの4本の塔があります。放物線状の構造のアーチや、鐘楼に据えられた自然主義と抽象主義の混在する彫刻などで、大胆な建築様式を誇っています。百年以上前から建設が開始されたこの教会ですが近年ようやく完成の目処が立ち、2026年頃竣工を目標とされています。(内山雄介)

・出演者プロフィール
倉持俊(くらもち・しゅん)
1991年生まれ。国士舘大学南研究室4年。
趣味...スラッグライン。

千明弘典(ちあき・ひろのり)
1989年生まれ。国士舘大学大学院南研究室修士2年。
趣味...ゲーム。

南泰裕(みなみ・やすひろ)
建築系ラジオコアメンバー。

国士舘大学南研究室プロジェクト展
(2013年6月17日公開)

連載紹介

いくつかの建築雑誌から、毎回、特筆すべき建築作品をひとつずつ取り上げてレビューし、南研究室の学生たちとともにディスカッションする。作り手の視点から、「建築の現在」を創造的に読み解き、建築デザインの奥深い世界に、できる限り肉薄する。
南研究室・建築デザインレビュー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets