2011年1月号デザインレビュー(住宅特集) - 建築系ラジオ
収録日時:2010年1月19日
収録場所:国士舘大学南研究室
収録時間:18分20秒
PLAY
レビュー作品:《軽井沢の家Ⅱ》 堀部安嗣建築設計事務所 
「住宅特集」新年号となる、2011年1月号で取り上げたのは、長野県に建つとある別荘す。後のページには設計者である堀部安嗣さんの文章が掲載されています。それらに目を通してみると、自然や敷地との調和を主に設計されていることが読み取れます。さらに読んでいく中で、印象的だった文面があるので紹介しておきます。「自然の中で人は圧倒的に弱い存在だ。------そのことを前提として設計に向き合わなければいけない。------建築の寿命は人の寿命より長くあってほしい。自分よりも長く強く生きる建築への信頼があって、人は安心して身を委ねることができる。」昨今、日本の住宅の寿命の短さが問題となる中で、こういった考えを前提として住宅を建てることは重要になってくるのではと思い、紹介させて頂きました。(長門亮)


・出演者プロフィール
岸孝也(きし・たかや)
1986年生まれ。国士舘大学大学院工学研究科建設工学専攻
あだ名...KISHI


石川知弘(いしかわ・ともひろ)
1986年生まれ。国士舘大学大学院工学研究科建設工学研究科専攻
 あだ名...ネイチャー

・関連項目
新建築社

(2011年2月 7日公開)

連載紹介

いくつかの建築雑誌から、毎回、特筆すべき建築作品をひとつずつ取り上げてレビューし、南研究室の学生たちとともにディスカッションする。作り手の視点から、「建築の現在」を創造的に読み解き、建築デザインの奥深い世界に、できる限り肉薄する。
南研究室・建築デザインレビュー

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets