<新・港村>最後のテレビ 毛原大樹インタビュー - 建築系ラジオ
収録日時:2011年9月19日
収録場所:横浜トリエンナーレ新・港村
収録時間:27分06秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:19.1MB PLAY 出演者:毛原大樹+中井翔也+松田達

横浜トリエンナーレ2011特別連携プログラム新・港村にて展示されているブースを、インタビュー形式でめぐり紹介していきます。今回は「最後のテレビ」のブースの毛原大樹氏にお話をお聞きしました。2011年7月24日の地上デジタル放送への完全移行によってテレビをとりまく環境は大きく変化しました。「アナログは愛用し、デジタルは利用せよ」と唱える毛原氏の視点によるテレビにまつわるお話をお楽しみください。「BankART LifeIII "新・港村」の展示は、11月6日(日)まで開催しています。ぜひ新・港村へお越し下さい。(近藤洋輔)

・出演者プロフィール
毛原大樹(けはら・ひろき)
微弱な電波をつかったラジオ放送・テレビ放送を介して生まれる、あらゆる「関係性」をテーマに、プ ロジェクト形式の活動や作品を制作。主な展覧会に『会話する塔』(せんだいメディアテーク、2009年)、『都市の エフェクト』(ヒロミヨシイギャラリー、2009年)、『ヨコハマ国際映像祭2009』(2009年)、『BankARTLife2』 (2009年)など。
町中アート大学:http://mnau.jugem.jp
コジマラジオ:http://yaplog.jp/kojimaradio/
最後のテレビ:http://bit.ly/ixFh7c

中井翔也(なかい・しょうや)
日本大学理工学部建築学科卒業。有限会社カイカイキキ勤務後、フリーランスで創作活動開始。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー

・関連項目
(2011年10月25日公開)

連載紹介

新・港村はあらゆる国と種類のクリエイターが働く蜃気楼のような小さな未来都市です。資源とエネルギーを体験しながら再考する都市です。建築系ラジオも参加いたします。2011年 8月6日[土] -11月6日[日]まで開催されます。
新・港村 小さな未来都市

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets