「船→建築」展 [1/2]──モダニストが船に見た夢 - 建築系ラジオ
収録日時:2011年1月8日
収録場所:日本郵船歴史博物館
収録時間:25分35秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.8MB
PLAY 出演者:海老名熱実+天内大樹+五十嵐太郎

日本郵船歴史博物館の学芸員、海老名熱実さんによる「船→建築。ル・コルビュジエがめざしたもの」の解説の第1回目です。巨匠コルビュジエや、日本武道館や京都タワーを設計した事で知られる山田守をはじめ、多くのモダニストを虜にした船の魅力とは。当時の船のデザインや設備とモダニズム建築の共通点についても話題は展開します。横浜港大さん橋にもほど近い日本郵船歴史博物館で4月3日まで開催中です。船と建築を探る貴重な企画展です。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。(近藤洋輔)

・出演者プロフィール
海老名熱実(えびな・あつみ)
日本郵船歴史博物館 学芸員 

・関連項目
船→建築。ル・コルビュジエがめざしたもの
(2011年1月17日公開)

連載紹介

「建築大好き」というヒコ(美術家)とアマナイ(美学者)のコーナーです。2人の年齢差が34歳、隔世遺伝的な関係の2人が美術・美学の角度から、ひと味違う建築鑑賞の討論をします。もちろん建築家も必見の面白い美術展も取り上げて、わかりやすく、鋭く、ナイーブに迫ります。
建築系美術ラジオ

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets