松田達展[1/3] - 建築系ラジオ

松田達展[1/3]

収録日時:2010年7月14日
収録場所:深川いっぷく/江東区
収録時間:17分35秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ: 8.1MB
PLAY 出演者:白濱雅也+高橋堅+磯達雄+天内大樹+彦坂尚嘉+松田達

建築系美術ラジオはこれまで美術展を中心に見てきましたが、松田達展を外すわけにはいきません。「都市建築」をめぐる深夜の五十嵐太郎さんたちとの対話も配信された後、改めて訪れました。白濱雅也さんが運営する「深川ラボ」で展示が開かれるに至った経緯(『皇居美術館・空想』とタマダプロジェクトでの展示、模型への視点とアンビルトの面白さ)。彦坂さんはリスボン建築トリエンナーレ帰国展(OZONE)での松田さんの印象から語り始めます。展示への費用のかけ方、細部への意識。高橋堅さんはやはり宣言文「都市建築へ」から下田皇居美術館計画の規模に言及。通りがかった磯達雄さんをつかまえたら、60年代フランスの建築家のアプローチとの関連についてお話がいただけました。建築系美術ラジオ第5回収録です。(天内大樹)

・出演者プロフィール

白濱雅也(しらはま・まさや)
1961年生まれ。1988年多摩美術大学美術学部デザイン科卒業。1990年頃より制作を始め、ネオポップやイラスト系具象絵画の先駆けとなる。その後既存の童話のイメージをリミックスしネガティブに変節する絵画や立体作品を制作。主な個展にギャラリーNWハウス、ギャラリー那由他、アートフォーラム谷中、マキイマサルファインアーツ、ギャラリー二葉奥の院、Caelum Gallery他。現在実験的スペース「深川ラボ」運営。

高橋堅(たかはし・けん)
1969年生まれ。1995年東京理科大学大学院、96年コロンビア大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て2000年より高橋堅建築設計事務所主宰。東京理科大学・京都造形芸術大学非常勤講師。主な作品に「鵠沼の長屋」「鵠沼の二世帯住宅」「東京理科大学コミュニケーション棟」「弦巻の住宅」など。

磯達雄(いそ・たつお)
建築ジャーナリスト。1963年埼玉県生まれ。1988年名古屋大学工学部建築学科卒業。1988〜1999年『日経アーキテクチュア』編集部勤務。2000年に独立。2002年から編集事務所・フリックスタジオを共同主宰。桑沢デザイン研究所および武蔵野美術大学非常勤講師。

・関連項目
リスボン建築トリエンナーレ帰国展(mosakiさんによる記事、松田さんの会場構成が解ります)
(2010年8月17日公開)

連載紹介

「建築大好き」というヒコ(美術家)とアマナイ(美学者)のコーナーです。2人の年齢差が34歳、隔世遺伝的な関係の2人が美術・美学の角度から、ひと味違う建築鑑賞の討論をします。もちろん建築家も必見の面白い美術展も取り上げて、わかりやすく、鋭く、ナイーブに迫ります。
建築系美術ラジオ

最近の配信

おすすめ記事!


特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets